A.C.シエナ情報ブログ “今日のSIENA”

7年目のセリエA、正念場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続報 ラツィオ×シエナ

セリエA第19節
ラツィオ 1-1 シエナ

フォトギャラリー(シエナ公式HP)

YAHOO SPORTS ITALIAの採点
シエナ(4-3-2-1)
GK:マニンガー-6.5
DF:ベルトット-6(79'ネグロ-s.v.) リナウド-5.5 ポルタノーヴァ-6 モリナーロ-6
MF:アントニーニ-5.5 コドレア-6 ヴェルガッソーラ-6 コルヴィア-5.5(75'キエーザ-6) ロカテッリ-5.5(65'コッツァ-6.5)
FW:フリック-5.5

マニンガーは6.5.「ロッキのゴールは彼の責任ではない」とのこと。

フリック、ロカテッリ、コルヴィアの先発トリデンテはそろって5.5。ロカテッリは「いくつか評価するべきプレーもあったが、ミスが多すぎた」、コルヴィアは「ボールの無いところでよく動いていたが、ゴールへの具体性に欠けた。成長途上」。

フリック、試合終了間際に決定機をポストに当てて逸しました。これが「この試合唯一の得点機だった」そうです。フリック、開幕の頃の好調は何だったの…。

同点弾のコッツァ、6.5。「ピッチには30分しかいなかったが、終了間際に重要なゴールを決めた」。評価と言うより単なる事実ですが。でもそれが一番重要なことかもしれません。

スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ricciarelli.blog27.fc2.com/tb.php/878-1a4626a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。