A.C.シエナ情報ブログ “今日のSIENA”

7年目のセリエA、正念場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

exリヴォルノ、exシエナ

大事な人が抜けていました。

ジョヴァンニ・パスクアレは05年1月にシエナにローンで加入。04-05シーズン終了までに14試合に出場しました。ホームでミランから金星を挙げたあのゲームで、決勝点を演出したのが彼でした。

昨シーズンはパルマに在籍。今季からリヴォルノに加入しています。

クロスがいいんですよ。でもどうやら相当なホットヘッドで、シエナでもよくレッドもらってました。と思ったら、この試合でも出場停止。相変わらずみたいです。

シエナ公式HPの「gli ex」に載ってなかったもんで、全然気づいてませんでした。シエナの人も薄情だなあ。
という訳で、今回の両チーム元在籍者は下の5人と合わせて6人でした。

・・・

リヴォルノ×シエナの両チーム元在籍者は全部で5人。

シエナではパヴァリーニ
リヴォルノではアルジッリ、パッソーニ。さらに監督のアッリゴーニ氏とスポーツディレクターのリッチ氏です。

ニコラ・パヴァリーニはリヴォルノがセリエBにいた03-04シーズンに在籍。37試合に出場しました。この年リヴォルノはセリエAに昇格。パヴァリーニはレッジーナに移籍しました。

ステファノ・アルジッリは、シエナファンならお馴染みの人。96-97~04-05までの9シーズンに在籍。セリエCからAまで上り詰めた歴史の全てを知る人です。この9年で227試合に出場、12得点。中盤でもCBでも、必要に応じて確実にこなしてくれる頼れる選手でした。そしてやっぱり忘れられないのが、04-05シーズン最終節、残留を決めたアタランタ戦のゴール。めちゃめちゃきれいなゴールでした。

ダリオ・パッソーニは、01-02シーズンに当時セリエBのシエナに在籍。31試合に出場、2得点を挙げています。 この年はシエナが危うくB残留を決めた年。パッソーニの活躍はシエナの人々の胸には強く刻まれているようです。その後キエーヴォ、ロシアのウララン・エリスタと渡り歩き、04年1月からリヴォルノに加入しています。

ダニエレ・アッリゴーニ
氏は監督としてではなく選手としてシエナに在籍していました。89-90シーズンに当時C2のシエナに加入。この年と、C1で戦った翌年の2シーズンで63試合に出場、4得点を挙げました。

ネルソ・リッチ氏は10年以上シエナスタッフとして働き、シエナのセリエB、セリエAへの昇格に貢献された方だそうです。


スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ricciarelli.blog27.fc2.com/tb.php/790-ed869646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。