A.C.シエナ情報ブログ “今日のSIENA”

7年目のセリエA、正念場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ex”キエーヴォ、“ex”シエナ

私が紹介しているネタのほとんどはシエナ公式HPからのものなのですが、試合毎に紹介される両チームの元在籍者は“gli ex”と表現されています。

前々からカッコいいなあと思っていたのですが、今回からこのブログでも使用することにしちゃいました。

シエナの“ex”キエーヴォは、まず何といってもニコーラ・レグロッターリエ。キエーヴォでは98-99、99-00の2シーズン(当時はセリエB)で23試合に出場、ゴールはなし。その後レンタルでキエーヴォを離れ、1シーズンぶりの01-02シーズンに復帰し、13試合出場、2得点。その翌年、02-03シーズンに大ブレイクし、30試合出場、4得点、さらに代表にも招集され、「未来のカテナチオを担う男」として期待を集めます。その後は・・・順調だったらシエナでスタメン奪われてないよね。

2人目の“ex”はパオロ・フォーリョ。01-02シーズンに在籍、わずかに2試合に出場。

そしてダニエレ・ガスタルデッロマッテオ・パーロ。03-04シーズンに2人そろって加入、出場はなし。そして04年1月にはこれまた2人そろってクロトーネへと移籍しました。

ではキエーヴォの“ex”シエナたち。
ダヴィデ・マンデッリシモーネ・ティリボッキは、どちらもシエナのセリエA昇格に貢献した選手です。

マンデッリは01-02、02-03の2シーズンに在籍、65試合出場で3得点をマーク。

ティリボッキは00-01シーズンに34試合出場、8得点。1年トリノ、アンコナと渡り歩いて、復帰した02-03シーズンに34試合出場、16得点をあげました。

スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ricciarelli.blog27.fc2.com/tb.php/586-a732d6f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。