A.C.シエナ情報ブログ “今日のSIENA”

7年目のセリエA、正念場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウディネーゼ戦の主審にロドモンティ氏

明日のウディネーゼ戦の主審に、パスクアレ・ロドモンティ氏が任命されました。
ローマ出身、44歳、科学評論家とのこと。かっこいいっすね。

試合経験はセリエAで190試合、Bで123試合、Cで46試合。大ベテランです。

ロドモンティ氏は今回が10回目のシエナのゲームのジャッジとなるそうです。
シエナがセリエAデビューを果たした03-04シーズン第1節のペルージャ戦(2-2のドロー)と、そのシーズンに残留を決めたモデナ戦(3-1で勝利)の主審がこのロドモンティ氏でした。
その他セリエAでは3試合を、BとCで2試合ずつを担当され、トータル9試合の内訳は4勝4分1敗。非常に相性のいい審判さんです。

対してウディネーゼは、ロドモンティ氏が裁いた15試合では2勝5分8敗と低迷。これはシエナ有利と見ていいのでしょうか?ちょっとニヤニヤしてしまいます。

副審にはベネデット氏、ランチャーノ氏。
第4審判にはカッサラ氏が任命されています。

スポンサーサイト

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ricciarelli.blog27.fc2.com/tb.php/531-4c40dd13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。