A.C.シエナ情報ブログ “今日のSIENA”

7年目のセリエA、正念場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACシエナ観戦記 (04-05 / Giornata 31゜-32゜)  ~39~

前回は足止めを食らった乗換駅キウージ・C・Tでの出来事について。

その後やっと乗り込んだローマ行きの列車の中で、車掌に切符の刻印がないとクレームを受けたり、ローマに着いたら着いたでホテルの予約の連絡が入っていなかったりといろいろあったのですが、ま、別に面白くもないし書かなくてもいいかなと。とにかく不慣れな海外、しかもイタリアのテンポは日本人からするとちょっとルーズ。
アクシデントも楽しみのうち、ぐらいの気持ちで行かなくちゃいけません。

到着した日は疲れ果てて夕食も取らずに寝てしまいました。翌朝バイキングの朝食をもりもり食べてエネルギー補給。今日はまず明日のセリエA第32節、ローマ×シエナの会場、スタディオ・オリンピコの下見に。そしてその後はローマの名所を回れるだけ回ります

ローマのホームスタジアム・オリンピコへは、マンチーニ広場行きの910番のバスで。私はローマの中心のテルミニ駅の近くに宿を取っていたので、そこからバスに乗り込みます。終点のマンチーニ広場まで乗っていけば、そこからは案内を見れば分かるはず。

バスに乗っていると何やらスタジアムらしきものがいくつか見えてきて焦ります。どうやら何か別のスポーツのスタジアムらしいのですが、結局何だったのかは不明。バスが容赦なくそれらを通り過ぎていくので、ここで降りなくていいのか不安になります。

しかし終点まで乗るとどのガイドブックにも書いてあるので、それを信じてバスに乗り続けます。程なくしてバスが止まります。どうやらここがマンチーニ広場らしい。

オリンピコはどこだー?とあたりをうろうろすると、ありました、ドデカいスタジアムが

ローマにはテヴェレ川という川が流れているのですが、その川を渡る橋の向こうに白い巨大な建造物が見えます。近づくにつれ、その巨大さが分かります。
オリンピコの収容人数は8万2千人。大きいだけでなく、シンプルながら洗練されたデザインで、清潔感を感じます。まさにセリエAを戦うに相応しい舞台です。
さすがはイタリアの首都、永遠の都ローマのスタジアム。スタジアムについてだけ言えば、シエナのアルテミオ・フランキの完敗です。

試合の無い日のスタジアムは人気も無く、隣接した運動場でランニングをしている人がいたり、散歩している人がいたりとのどかな雰囲気ですが、明日はここにあの熱狂的なロマニスタたちが終結するのだと思うとそれだけでわくわくしてきます。

スタジアムの周囲をざっと見て回って、マンチーニ広場のバス乗り場からテルミニ駅へと戻ります。現代のスタジアム・オリンピコを見た次は、古代のスタジアム・ローマのコロッセオを見に行きましょう!

続きはまた次回。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。