A.C.シエナ情報ブログ “今日のSIENA”

7年目のセリエA、正念場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウベルトとフォーリョが右サイドを争う

デ=カーニオ監督は明日のレッチェ戦、右ウイングバック先発にアウベルトを使うかフォーリョを使うか迷っている模様。
レッチェの3トップを警戒し、守備的なフォーリョの起用が検討されているようです。

繰り返しお伝えしたとおり、明日は負傷のテュドル、ロカテッリ、コロンネーゼ、バキーニと、累積警告のファルシーニ、レグロッターリエが出場できません。

しかしデ=カーニオさんは「彼らの出場停止は気にしていない。重要なのはレッチェを甘く見ないこと」と語っています。

明日のフォーメーションは3-5-2と予想されていますが、今までのロカテッリをトップ下に置いた3-4-1-2ではなく、キエーザがやや下がり気味の3-5-1-1のような形になるでしょうか?そうなると右はやっぱりアウベルトじゃないとボールキープできないんじゃないかなあ・・・?
シエナの攻撃は、中盤に入る若いパーロあたりが、どれぐらいFWの2人のサポートが出来るかにかかってきそうです。

スポンサーサイト

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ricciarelli.blog27.fc2.com/tb.php/384-a819608b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。