A.C.シエナ情報ブログ “今日のSIENA”

7年目のセリエA、正念場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続報 シエナ×フィオレンティーナ

フォトギャラリー(シエナ公式HPより)

ガゼッタ.itの採点(ページ右上の“Pagella”をクリック)
シエナ(3-4-1-2)

GK:ミランテ-5.5
DF:ネグロ-5 テュドル-5 レグロッターリエ-6
MF:アウベルト-5 ダヴェルサ-6 ヴェルガッソーラ-6.5 ファルシーニ-6.5 パーロ-6(50'ロカテッリ-5.5)
FW:ボグダニ-5 ナンニ-6.5(69'キエーザ-6)

監督・選手コメント(シエナ公式HPより)
(筆者による翻訳・訳は怪しいのであまり信じないでください)
ルイジ・デ=カーニオ監督
「なぜキエーザとロカテッリを先発で使わなかったかって?この前の日曜にゲームがあって、次の日曜にもゲームがあるんだ。ひとつのチームは20人の選手で構成されている。監督は誰をプレーさせるかを選ばなくてはいけない。1人やそこらの選手に依存してはいけないんだ。
いきなりのゴールでフィオレンティーナに希望を与えてしまった。我々もすぐに建て直しを図ったんだが、フレイの素晴らしいセーブにやられてしまった。同点にできていればまた展開も違っただろう。後半は良く戦っていたよ」

ニコーラ・レグロッターリエ

「週末にゲームが控えているのに、いきなり失点してしまって足が止まってしまった。でも言い訳にはならない。同点にするために90分時間があった訳だから。2本のシュートで2点を決められてしまったね。
次の日曜のことを考えなくてはいけない。申し訳ない気持ちで一杯だ。このゲームはフィジカル的にも1週間準備する時間があったのだから。ティフォージのためにも、シエナの町のためにも、次の試合まで体調を維持するよ。
フィオレンティーナは素晴らしいチームだけど、僕らは怖れなかった。とても冷静に戦えたよ。
チームの状態は良い。僕自身も今までここまで好調だったことはなかった。フィジカルトレーナー(ヴェントローネ氏)にお礼を言いたい」

ロベルト・ダヴェルサ

「悔しい敗戦だね。前半は良いプレーが出来ていた。フィオレンティーナは1トップ、1トレクワルティスタの布陣で、開始1分のゴールでゲームは決まってしまったね。今日の決め手は、フレイがとんでもなく良かったこと、ヨルゲンセンがポストの内側を叩いたシュートのこぼれがトニの足元に行ってしまったこと。今日の僕たちはちょっと運が無かったね」

ジャンルカ・ファルシーニ

「今日は僕にとっては良いゲームだった。コンディションはとても良かったんだ。でもチーム全員の不注意と、審判の行いのせいでチームにとっては良いゲームにならなかった。
シエナは今夜も良いサッカーをしていた。特に前半は。
この試合は十分準備をして望めたんだが、最初のゴールで決まってしまった。僕たちはもっと注意深くならないと・・・」

フェデリコ・フェリーチ・ジュンキ理事
「前半は良かった。試合の4分の3、追加点を入れられるまでの時間は良いプレーをしていたよ。
実際にゴールチャンスもあった。前半はコチラの方が上回っていたけれど、フィオレンティーナにはフレイがいたね。
順位は下がったけど、我々は落ち着いているよ。
日曜は簡単なゲームじゃないね。トレヴィーゾは今夜アウェイで勝利を収めた。でもいつも言ってるけどうちだってアウェイには強いんだ」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ricciarelli.blog27.fc2.com/tb.php/342-543afc4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。