A.C.シエナ情報ブログ “今日のSIENA”

7年目のセリエA、正念場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トスカーナデルビーから一夜明けて

当記事の内容は誤りであり、デ=ルーカ会長の車を包囲したのは正しくは「フィオレンティーナサポーター」でした。

あってはいけない過ちを犯してしまいました。この件で不快な思いをされたでしょう皆様に、心より謝罪をいたします。申し訳ありませんでした。

  管理人:リッチャレッリ

スポンサーサイト

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

コメント

記事の内容が間違ってます

シエナのサポーターで、いつもスタジアムで試合を見てます。
シエナサポーターの名誉のために書きます。
どこからこのニュースを入手したのか知りませんが、昨日、De Luca会長の車を襲ったのはフィオレンティーナのサポーターであって、シエナのサポーターじゃありません。
昨日の試合は、結果的には0-2と負けましたけど、別にフィオレンティーナに好き勝手にされたわけではなく、内容は悪くなかったし、Chiesa、Locatelliがいないからとかそんな理由で会長を攻めたりしません。
それはシエナのサポーターに対して失礼です。
この3年のセリエAで、会長が責められたのはただ一度、昨季の前半に負けが続いたときです。
それも暴力ではなくて、横断幕を出しただけ。
ストライキさえ負けこんで、どうしようもなく降格ラインに近づいたときのみでほとんどしてません。
選手が90分走っているのであれば、私たちも90分応援します。
途中で「点数取られた、つまらない」などと見捨てるようなことはまずしません。
昨日の試合も確かにフォーメーション的には納得がいかず、文句もありました。
それで負けても拍手で終わりました。
それは選手が最後まで点数を取るために走っていたのが伝わってくるからです。

何千人もスタジアムにいるので、途中で帰る人も中にはいます。
でも彼らが暴力を使って誰かを責めるかといえば、ノーです。

リチャレッリさんがどういう風にチームを見ようが、試合を見ようが、どうでもいいのですが、こういう間違いはやめてください。
どなたかも指摘してましたけど、誤訳が多過ぎると思います。
時々見せていただいてますけど、特にインタビュー関連の記事はニュアンスが違うことが多いと思うのですが。
余計なことかも知れないと思って、書き込みをしたことはなかったのですが、今回の件は文面的にもひどいと思ったので書き込ませていただきました。

  • 2005/10/28(金) 11:10:10 |
  • URL |
  • シエナサポーター #s.Y3apRk
  • [ 編集 ]

シエナサポーター様、はじめまして、当ブログ管理人のリッチャレッリと申します。

今回のご指摘、誠にありがとうございました。
また、不愉快な思いをさせてしまい、大変申し訳なく思っております。
お恥ずかしい限りです。本当にすいませんでした。

該当記事は全て削除し、訂正の告知記事を新たに公開いたしました。
今回の件に関しては、筆者の語学力云々の問題ではなく、然るべき確認を怠った筆者の運営態度の問題であったと反省しております。
今回の件については、何を言われても全て私に非があり、全て受け止める所存であります。

最後にもう一度、申し訳ありませんでした。
それともう一つ、シエナサポーターのフェアな姿をお伝えいただいて、大変嬉しく思います。ありがとうございました。

  • 2005/10/28(金) 12:30:13 |
  • URL |
  • リッチャレッリ #5EFmGib2
  • [ 編集 ]

あのう

ただ、以前コメントを頂いたイタリアカルチョさんとIPが同じようですね。
どなたかがご指摘とおっしゃっていますが、ご本人様ではいらっしゃらないのでしょうか?

  • 2005/10/28(金) 17:12:05 |
  • URL |
  • リッチャレッリ #5EFmGib2
  • [ 編集 ]

訂正ありがとうございます

間違いを訂正していただいたようなのでよかったです。
この話題、De Luca会長の性格のせいもあると思うのですが、なぜかフィオレンティーナのサポーターをかばうような報道もあり、ちょっと怒り気味だったのできついこと書いてごめんなさい。
熱過ぎました。

リチャレッリさんのように日本からシエナを応援をしてる方がいるのは心強く、とてもうれしいことです。
全然有名じゃなかったシエナが日本でも知られるようになったことを思うと感慨深いです。
私は誤訳うんぬんは事実関係さえ違わなければいいかと思うのですが、発言ものについてはニュアンスが違うとかなり意味が変わってくるのでほんとに気をつけた方がいいと思います。

前回の指摘は私ではありません。
サッカーに関わるお仕事してないです…。
ただ正直に言うと書いた人を知ってます。
うちのパソコンお仕事してるときに書き込みしていたので。
私はそのときにこのブログを教えてもらいました。

これからもシエナの応援がんばりましょう。

  • 2005/10/29(土) 01:07:37 |
  • URL |
  • シエナサポーター #s.Y3apRk
  • [ 編集 ]

ご返信ありがとうございます。

シエナサポーター様には、このような対応で納得していただけましたでしょうか。
今回ひどい間違いをしてしまいましたが、決してふざけてやっているつもりではないということだけ、ご理解いただければと思います。

ヴィオラサポーターが擁護される、というのは不思議ですね。
お怒りはごもっともですので、お気になさらないでください。

発言ものへのご指摘、参考にさせていただきます。
全文翻訳はやはりリスクが大きすぎるので、今後は紹介の仕方を改めるかもしれません。できるだけ良い形を見つけられればと思います。

ご隣人のことも了解しました。
その方にも前回のご指摘感謝していますとお伝えください。

日本よりシエナの幸運を祈っております。
シエナサポーター様も、現地での応援頑張ってください。

  • 2005/10/29(土) 01:24:56 |
  • URL |
  • リッチャレッリ #5EFmGib2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ricciarelli.blog27.fc2.com/tb.php/338-7e6b0f33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。