A.C.シエナ情報ブログ “今日のSIENA”

7年目のセリエA、正念場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッカローネは高すぎる

1日の自由日を終え、今日からまたカプフェンブルグでの練習が再開されました。

ACシエナ・スポーツディレクターのペリネッティ氏は引き続きミドルスブラとのマッカローネのローン交渉を行っていますが、シエナの基準からして高すぎるマッカローネの年俸がどうしてもネックになっているようです。

まだ実際に見てみた訳ではないので何とも言えませんが、ユヴェントスからレンタルされてきたレイ・ヴォルパートの資質は大変高いようです。ユーヴェとしてもヴォルパートには多くのチャンスを与えて欲しいと思っているでしょうが、もしマッカローネがシエナに加入すればファーストチョイスはおそらくマッカローネになるでしょう。

今やユヴェントスはシエナにとって無視できない存在になってきています。「金銭的な限界」という正当な理由があれば、シエナはマッカローネを諦め、ヴォルパートにチームの命運を託すという決定を下せます。それを一番喜ぶのは、おそらくユヴェントスでしょう。

その結果ヴォルパートが活躍すれば万々歳ですが、もしまだ彼にセリエAを戦う力が備わっていなければ・・・シエナはセリエA残留を果たせなくなることもあり得ます。
しかしそうなったところでユーヴェにとっては痛くも痒くもありません。貸し出していた若手を引き上げて、また別のクラブで経験をつませれば良いだけの話です。

何がシエナにとってベストかは難しい問題ですが、ペリネッティ氏には本当にシエナというクラブにとって必要な決断を下して欲しいと思います。
05-06シーズン開幕を迎えた日、キエーザの隣に立っているのが誰になるか分かりませんが、私にできることはその彼に遠い日本から声援を送ることだけです。フォルツァシエナ!
スポンサーサイト

コメント

また関係ない話題で申し訳ないのですが
http://www.iad.titech.ac.jp/seminar/fcb/
こんなイベントがあります。
サッカー関連で目にしたのでご参考までにどうぞ~

  • 2005/07/26(火) 11:27:05 |
  • URL |
  • ねぴ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

耳寄りな情報ありがとうございます。
さっそく登録してみました。
ヴォルパートについて。
ヴィエリかつデルピエロという不思議な評価な訳ですが、イタリアでは売り込みたい選手に関してはマスコミにお願いして(当然謝礼も出して・・・)良く書いてもらうということが当たり前に行われているそうなので、とにかくどんな記事が出ても鵜呑みにしてはいけません。
むしろ、なぜこんな記事が出てるのかな?誰がこんなことを書いて欲しがったのかな?などと裏を読むのが正しい(?)楽しみ方であります。
セルティック移籍が決まった俊輔には、さんざんスペイン移籍確定という記事が書かれていましたが、終わってみればセルティックに対して「俊輔はこんなに人気なんだ、だからもっとお金を払わないと駄目だ」と思わせるための情報操作だったのではないかなという気がします。
こういうところが良くも悪くもイタリアカルチョの醍醐味ですね。

  • 2005/07/26(火) 15:48:40 |
  • URL |
  • リッチャレッリ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ricciarelli.blog27.fc2.com/tb.php/218-47dd917c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。