A.C.シエナ情報ブログ “今日のSIENA”

7年目のセリエA、正念場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新背番号の気になること

新背番号も発表されたことですし、サイドバーのSquadra(チームのこと)のコーナーも更新しました。

今日は大したニュースも出なさそうなので新背番号について気になるあれこれを。

まず1番。ファーストチョイスのゴールキーパーが着けるべきこの番号がまだ空いているというのは、やはりパリュウカか、そうでなくとも実績のあるキーパーの獲得をまだ狙っているということでしょう。私はとにかくフォルティンがスタメンという事態だけは勘弁して欲しいので。

そして9番。私の大好きなT.A.フローの背番号はナンニに受け継がれました。本来ならマッカローネに背負わせてやるべきだったのでしょうが、これはもう復帰の見込み無いのかもと思っています。

そして実は意外なのが7番が空いていること。この番号は普通右サイドのプレーヤーが着けるのですが、この冬から加入し、シエナの右サイドで貴重なボールの預かり役になっていたブラジル人ウイングバック、アウベルトが残留したにもかかわらず、何と彼の背番号は75。どうやら生まれ年を背番号に選んだようですが、昨季の活躍を考えると彼に7番が与えられなかったのはいかにも不自然です。

そうなると昨季7番を着けていた選手のために席を空けているということがまず頭に浮かびます。そう、イゴール・テュドルです。

アウベルトと同じく冬にシエナにやってきて、まるで要塞のような存在感を放っていた彼が戻ってくるとしたら、こんなに心強いことはないのですが。もしユーヴェに残ってもカペッロ監督は絶対彼を使わないでしょうしね。いくらなんでも彼の行き先が決まるのが遅すぎるのも妙といえば妙です。劇的なカムバックがあるのかも。

次に右サイドプレーヤーということで思い浮かぶのは、獲得の噂が上がったヨナタン・バキーニです。実は彼はガゼッタ・デッロ・スポルトのシエナ在籍選手一覧に一時期名前が載っていました(もう消えてしまいましたが)。
本当に彼の話は何だったんでしょうか・・・?

そして、実はもう一人私の頭に引っかかっている選手がいます。それは先日サンプドリアと契約を解除したクリスティアーノ・ドーニです。

実はあるところでシエナのドーニ獲得の噂を目にしたのですが、つい気にも留めないでURLなりなんなりを押さえておくのを忘れてしまいました・・・。この時期はありとあらゆる噂が立つので、いちいち真に受けていたらやっていられませんから。

しかしアッズーリ選出の実績もある大型サイドプレーヤーの彼がシエナにやって来たら・・・強力な戦力になることは間違いありません。

根も葉もないいわゆる「飛ばし記事」というやつかもしれませんし、信憑性はゼロと言ってもいいと思います。こんな情報に踊らされてはいけません。

と言いつつ、背番号7の白と黒のシャツを着て、シエナの右サイドを駆け抜ける彼の姿を想像すると思わずにやけてしまう自分がいます。やっぱりこの時期はあらぬ期待に胸膨らませるのが楽しいんだよなぁ・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ricciarelli.blog27.fc2.com/tb.php/212-8e4edd67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。