A.C.シエナ情報ブログ “今日のSIENA”

7年目のセリエA、正念場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACシエナ観戦記 (04-05 / Giornata 31゜-32゜)  ~10~

前回はキザでイヤミな町、フィレンツェへの恨み言でした(ちなみに中田英寿はフィオレンティーナからボルトンへの脱出に成功したそうです。おめでとうございます)。

フィレンツェで一泊し、今日はついに憧れの地、シエナへ移動です!

フィレンツェからシエナは鉄道でもバスでも行けますが、私は直通のバスの方を選びました。シエナまで1時間、6.50ユーロ(ここでも切符を買うのにまごついたり、乗るバスを間違えて切符を買いなおす羽目になったりしたんですが、バスの切符売り場のあんちゃんにはさんざん軽蔑の目で見られました。ほんと悔しい)。

シエナへ向かう道は、始めのうちひたすら鬱蒼とした森の中でした。この日は天気も悪く、ヨーロッパの森の魔術的な雰囲気、というものがひしひしと実感できます。気分はブレアウィッチ・プロジェクトです。

突如視界が一変し、眼下には赤レンガの町が広がります。それは多分サン・ジミニャーノコッレ・ヴァル・デルサだったと思います。この赤レンガの建物がこの地方の名物で、シエナも町中が赤レンガ色に染まっています。何でもこの色のことを、「シエナ色」と呼ぶのだそうです。

程なくして、ついにシエナの入り口、グラムシ広場のバス停に到着!とうとうここまでやって来ました!

幾多の苦難を乗り越えて(大げさですいません)ついに辿り着きました。しかし感傷に浸っている暇はありません。明日の試合に向けて今日やらなくてはいけないことがたくさんあります!

まずはスタジアムの下見です。
ACシエナのホームスタジアム、アルテミオ・フランキ(フィオレンティーナのホームスタジアムと同じ名前ですが、別物。ちなみに名前をつけられている人物は同じ人)は、地図の上ではこのグラムシ広場のすぐ近く。なんですが、方角が分かりません

アルテミオ・フランキの影を求めてその辺りをうろつきます。すると・・・ありました!


「ちっちゃい・・・・・」


私の目の前に現れたのは、近所の市民球場とでも言った風情の安っぽいスタジアムでした・・・・・

続きはまた次回。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ricciarelli.blog27.fc2.com/tb.php/172-00bba129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。