A.C.シエナ情報ブログ “今日のSIENA”

7年目のセリエA、正念場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACシエナ観戦記 (04-05 / Giornata 31゜-32゜)  ~15~

前回はピザに舌鼓を打って、テレビを見てと、穏やかに更けていく試合前夜のことでした。

さあ、そしてついにこの日がやって来ました・・・。生まれて初めてのセリエA観戦、そして我がシエナの命運を賭けた、一世一代の大勝負の日です(大袈裟だよなあ・・・)。

今日の試合は夕方6時から。
開始まではまだ時間があります。

まずは昨日開いてなかったシエナオフィシャルショップ「ソーニョ・シエナ」ヘ向かいます。
ヴィア・デイ・テルミニ通りを歩いていくと、昨日は硬く閉ざされていたドアが・・・開いています!

おおお・・・私はついに憧れのACシエナゆかりの場所に辿り着き、恥ずかしながらちょっと舞い上がってしまいました。なんだかこの店の中に行けばシエナの面々に会えるような気がしてしまって。実際はいる訳ないんですが。

店頭で躊躇することしばらく(まだイタリアに対してちょっとビビっている)、私は意を決して店内に足を踏み入れました。ガイドブックが正しければ、このお店には日本人スタッフさんがいらっしゃるとのこと。

店内に入ると、すぐにカウンターの黒髪のお嬢さんと目が合いました。あきらかにアジア系の顔立ち。
日本語大丈夫ですか?と尋ねると、笑顔でハイ、と答えてくれました。やった!

ソーニョ・シエナは広くはないですが、明るい内装の店内に、選手たちの写真とシエナのオフィシャルグッズがきれいに陳列されています(店内の様子はこちら)。

このお店と店員さんのことは、今でも本当にいい思い出です。シエナのファンなんですと言うと、本当に喜んでくれて、いろいろとシエナの情報を教えてくれました。

皆さんご存知の通り、シエナは日本では人気云々以前にそもそも知っている人がいないというのが実情です。
私は親しい人にはシエナファンを公言しているのですが、その話をする度に
「イタリアのシエナって町にシエナってクラブがあって~」
というところから始めなければいけなかった訳です。

その私にとって、説明しなくてもシエナのことを知っている、と言うよりむしろ自分より知っている人と会話をすると言うのは、非常に幸せな体験でした。好きなものを共有できると言うのはこんなに嬉しいことなのか!と改めて実感しましたね。

今のシエナはテュドル(彼女は流暢に「テュドル」と発音していました。それで私は彼のことをテュドル、と書くようにしました)やマッカローネやすごい選手が来て強くなったんですよとか、フローは契約切れで出て行ってしまいそうだとか、シエナのことを一喜一憂しながら語ってくれる彼女との一時は、本当に楽しいものでした。

ひとしきり彼女との会話を楽しんで、買う物も選び終えた私は会計をお願いしました・・・と、またここで困った事態が起きちゃうんですねえ・・・・・

本当になにをやってもすんなり行かない旅行です。
続きはまた次回。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ricciarelli.blog27.fc2.com/tb.php/149-16a5227d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。