A.C.シエナ情報ブログ “今日のSIENA”

7年目のセリエA、正念場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

順調、順調。

ラツィオ、ボローニャに連勝して、シエナは現在勝点37の14位。そのボローニャが現在降格圏の18位で、勝点差は11あります。残留争いの勝点差は「残り試合数×1ポイント」というのが逆転可能な目安と、よく言われます。その説で行けば、残り7試合でこの勝点差はかなり安心していいライン。

3月8日のカターニャxシエナは見ました。フィオレンティーナとのトスカーナデルビーは、見る前に0-1の結果をしてしまい、見ていません。

カターニャ戦を見る限り、サイドからベーシックに攻めていくシエナのスタイルっていうのは変わってないなーと。スニガみたいな切れも技もあるサイドバックがいて、そこから始まっていくという。コンコとか、モリナーロとか、そういった前任者の系譜は受け継がれているみたいだし、これからも変わらないのかなって見えました。

で、やっぱりマッカローネですね。力あります。彼が取れたのはでかかったと再認識。カライオ、この試合ではとくに有効性は感じず。

ここまで31試合を終えて、29得点33失点。得点は平均1をちょい割り込み、失点はちょい越えていると。堅く戦ってるのかなあ。

えー、欧州CLではまたベスト4のうち3つがプレミア勢と。イタリアはとっくの昔に全滅。イタリア好きには悲しい事実です。

残念ながらイタリアのレベル低下は認めざるを得ない事実。でもこんな時こそ、間隙を縫って上位浮上、UEFAカップ出場権獲得!なんて、やってくれたら嬉しいんですけどねえ。うーん、未来はきっと明るいぞ、フォルツァシエナ。

スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。