A.C.シエナ情報ブログ “今日のSIENA”

7年目のセリエA、正念場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報 サンプドリア×シエナ

セリエA第20節
サンプドリア 1-0 シエナ FT

Gol:
44' 1-0 カッサーノ

Ammoniti
シエナ:
42'フォレスティエリ 68'ロッセッティーニ 84'アウベルト
パレルモ:16'ルッキーニ

シエナ(4-3-1-2)
GK:マニンガー
DF:ロッセッティーニ ポルタノーヴァ ローリア デ=チェーリエ
MF:ヴェルガッソーラ(65'アウベルト) コドレア ガッロッパ ロカテッリ(34'フォレスティエリ)
FW:マッカローネ フリック(53'リガノー)

サンプドリア(3-5-2)
GK:カステラッツィ
DF:ルッキーニ ガスタルデッロ アッカルディ
MF:マッジョ パロンボ(89'C.ゼノーニ) ヴォルピ フランチェスキーニ(82'デルヴェッキオ) ピエーリ
FW:カッサーノ(68'ボナッツォーリ) ベッルッチ

44' カッサーノのゴールでサンプが先制。ロッセッティーニがボールコントロールミス、それを逃さずカッサーノに決められた。

ロスタイム7分ありましたが追いつけず。負けました。
明日はほかのクラブの試合があります。また抜かれちゃうなー…。あーくそ。

スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

速報 パレルモ×シエナ

セリエA第19節
パレルモ 2-3 シエナ FT

Gol:
4' 1-0 アマウリ
5' 1-1 ロカテッリ
11' 1-2 マッカローネ
76' 2-2 ミッコリ(PK)
89' 2-3 ローリア

Ammoniti
シエナ:
55'ローリア 75'ポルタノーヴァ 82'アウベルト
パレルモ:20'アマウリ 64'グアーナ

シエナ(4-3-1-2)
GK:マニンガー
DF:ロッセッティーニ ポルタノーヴァ ローリア デ=チェーリエ(22'ロッシ)
MF:ヤロリム コドレア ヴェルガッソーラ ロカテッリ(53'アウベルト)
FW:フォレスティエリ(89'アウベルト) マッカローネ

パレルモ(4-3-2-1)
GK:フォンターナ
DF:カッサーニ(46'カプアーノ) ビアーヴァ バルザーリ ザッカルド
MF:グアーナ(72'G.テデスコ) ミリアッチョ シンプリシオ(46'カヴァーニ) カゼルタ ミッコリ
FW:アマウリ

勝ったよ…俺が仕事してる間に…。

シエナはフォレスティエリが2トップの一角として初先発。

試合は4分にいきなり動きます。ミッコリのCKをアマウリが頭で決めました。
しかしその1分後、シエナが追いつく。デ=チェーリエのクロスから、こぼれ球をロカテッリが押し込みます。

そして11分、今度は逆転に成功。右SBに入っていたロッセッティーニのクロスからマッカローネ。2-1で前半を折り返します。

しかしこのまますんなり勝たせてはくれません。76分、CKからPA内でマッカローネがハンドを取られ、パレルモにPKが与えられます。これをミッコリが決めて2-2に。

しかし!この日のシエナは一味違う。2分後の78分、ローリアが頭で決めて(たぶんセットプレーでしょう)3-2と突き放しました。

試合はそのまま3-2で終了、シエナ、敵地で勝ち点3を手に入れました。これで勝ち点は17に、順位も17位に上がり、降格圏を脱出しています。やったー。

なんか追い風が吹いてきた?気がします。
でもこういう試合をリアルタイムで共有しないと意味ないのになあ…。なんか無念です。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

ポルタ、グズマン、リガノーを獲得

ACシエナの冬のメルカート情報。

1月4日にウルグアイ人FW・ポルタとブラジル人GK・グズマンの獲得を発表。

リカルド・アニバル・カンデラレージ・ポルタは、オーストラリアはフェアフィールド生まれのウルグアイ人ストライカー。83年生まれ184cm、72kg。04-05シーズンにリーベル・プレート・モンテヴィデオでデビュー。3年間で63試合出場、22得点。5年という長期の契約を結んでいます。なんでも「ウルグアイのカントナ(byガゼッタ.it)」だそうな。

ギルヘルム・モラレス・グズマン・アルトゥールはブラジルはレメ出身のGK。81年生まれ、192cm、88kg。03年クルゼイロでデビュー、06年にブラジル2部のコリチーバでプレーし(ローンされていたっぽい)07年、クルゼイロに戻った後は出場機会を失っていた模様。03~05年に1部で計44試合、06年に2部で25試合に出場しています。こちらは2年契約。

7日にはクリスティアン・ブッキのレンタル解消を発表。ナポリに返却されました。

そして16日、リーガのレヴァンテからクリスティアン・リガノーをローンで獲得したことを発表。リガノーはご存知のとおり宿敵フィオレンティーナのA復帰に貢献したストライカー。エンポリ、メッシーナと渡り歩いた後、今季からスペインに渡っていた訳ですが、ここで早くもイタリアに復帰となりました。セリエAでの通算出場数は78試合、得点が28。

私、今のセリエAの外国人獲得制限がいまだにはっきり分からないのですが、ポルタ、グズマンはもちろんEU外の選手。これにより浦和・長谷部誠の獲得は消滅しています。彼はヴォルフスブルグ行きが決定したようですね。残念ですが、残留へ向けなりふり構っていられない今、長谷部くんがセリエに慣れるのを待つ余裕はないでしょうし、しょうがない選択だったでしょうね。そしてスカパーの放送もおそらく増えないことでしょう。あーあ。

すでにチームに合流済みのポルタですが、まだベンチにも入っておりません。即戦力ってことじゃないのかなあ?とにかくFW陣はマッカローネ以外信用できないので、彼らに奮起していただきたいところであります。

速報 シエナ×インテル

セリエA第18節
シエナ 2-3 インテル FT

Gol:
26' 0-1 イブラヒモヴィッチ
31' 1-1 コルドバ(O.G.)
44' 1-2 カンビアッソ
52' 1-3 イブラヒモヴィッチ
89' 2-3 フォレスティエリ

Ammoniti
シエナ:
48'ガッロッパ
インテル:57'ジュリオ・セーザル 82'キヴ

シエナ(4-3-1-2)
GK:マニンガー
DF:ベルトット ポルタノーヴァ ローリア デ=チェーリエ
MF:ヴェルガッソーラ コドレア(75'フォレスティエリ) ガッロッパ ロカテッリ(78'アウベルト)
FW:マッカローネ フリック(46'コルヴィア)

インテル(4-3-1-2)
GK:ジュリオ・セーザル
DF:マイコン(46'スタンコヴィッチ) コルドバ マテラッツィ マクスウェル(78'ブルディッソ)
MF:サネッテイ カンビアッソ キヴ ヒメネス(72'ペレー)
FW:イブラヒモヴィッチ クルス

 シエナ×インテル、キックオフです。このビッグカードも放送なし。どうにかしてくれー。悲しいことにただいま作業中。ミニマムで速報やります。

26' イブラヒモヴィッチのPKでインテル先制。クルスへのファールがPKの判定に。シエナは抗議。

31' シエナ同点!!サイドに開いたロカテッリのクロスをフリックが頭で落とす。マッカローネと競ったコルドバがオウンゴール。

44+2' カンビアッソのゴールでインテルがシエナを突き放す。ああ…。

44+2' 前半終了。シエナ、一度は追いつくも前半終了間際に失点、1点ビハインドで折り返す。

46' 後半からシエナはフリックに代えコルヴィア、インテルはマイコンに代えスタンコヴィッチを投入。

48' ガッロッパにイエロー。

52' イブラヒモヴィッチの追加点。1-3に。

57' ジュリオ・セーザルにイエロー。

72' ヒメネスOut、ペレーIn。

75' コドレアOut、フォレスティエリIn。

76' キヴにイエロー。

78' シエナはロカテッリに代えアウベルト、インテルはマクスウェルに代えブルディッソIn。

90+2' フォレスティエリのゴール!!ライン際で巧みにボールをコントロール、右足でインテルのゴールネットに突き刺した。フォレスティエリはたぶんセリエA初ゴール。

90+3' 試合終了、シエナ2-3インテル。1点差に追いつくも、それが精一杯か…。2008年は黒星スタート。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。