A.C.シエナ情報ブログ “今日のSIENA”

7年目のセリエA、正念場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報 シエナ×フィオレンティーナ

セリエA第13節
シエナ 1-1 フィオレンティーナ FT

Gol:
18' 1-0 アントニーニ
38' 1-1 ムトゥ

Ammoniti
シエナ:
28'ヴェルガッソーラ 44'ロカテッリ 65'コドレア 75'キエーザ
フィオレンティーナ:52'ブラージ 78'リヴェラーニ 87'パッツィーニ

シエナ(4-4-2)

GK:マニンガー
DF:ベルトット ガスタルデッロ ポルタノーヴァ モリナーロ
MF:コンコ コドレア(84'ブレーヴィ) ヴェルガッソーラ アントニーニ
FW:フリック(77'ボグダニ) ロカテッリ(67'キエーザ)

フィオレンティーナ(4-3-3)
GK:フレイ
DF:ウイファルシ ガンベリーニ クロルドルップ パスクアル
MF:ブラージ(56'モントリーヴォ) リヴェラーニ ドナデル
FW:ヨルゲンセン トニ(71'パッツィーニ) ムトゥ


更新が大変遅れてすいません。Tempo Reala追加しました。

今季1回目のデルビー・ディ・トスカーナはドローに終わりました。アントニーニ、ムトゥが1点ずつを挙げた前半ロスタイム、ロカテッリがシミュレーションを取られる場面がありましたが、これは本来ならPKだったっぽい。

しかし後半はフィオレンティーナにかなり押し込まれていたような感じ。ただシエナもチャンスは作っていて、どっちが勝ってもおかしくない試合だったのかなと。

後半ロスタイムにはフィオレンティーナ側のクルヴァからビンが投げ込まれ、線審の右腕を直撃したシーンがあったとのこと。没収試合でシエナの勝ちとかにはならないんでしょうか?昔CLでフリスクさんにコインかライターかが当たった試合はローマの負けになりましたよね。ま、ならないんでしょうけど。

筆者が適当に訳したガゼッタ.it文字経過速報“Tempo Reale”は【続きを読む】からどうぞ。

【“速報 シエナ×フィオレンティーナ”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

シエナ×フィオレンティーナ予想スターティングメンバー

ガゼッタ.itによる明日のシエナ×フィオレンティーナの予想スターティングメンバーは以下の通りです。

シエナ(4-4-2)

GK:マニンガー
DF:ベルトット ガスタルデッロ ポルタノーヴァ モリナーロ
MF:コンコ コドレア ヴェルガッソーラ カンデラ
FW:ボグダニ ロカテッリ

フィオレンティーナ(4-3-1-2)
GK:フレイ
DF:ウイファルシ ダイネッリ ガンベリーニ パスクアル
MF:ブラージ リヴェラーニ ドナデル モントリーヴォ
FW:トニ ムトゥ

シエナ、前節に引き続きロカテッリが先発すると見られています。キエーザは体力のことを考えて先発させない考えなのかなというのは、嬉しくはないけど理解できるんですが、なんで好調のフリックが使われないのかなあ。ボグダニも好きだからいいんですけどね。

フィオレンティーナ、悪くはないけど何かメンツ落ちた気がしますね。トニもあんまり調子よくないみたいだし。
でも今勝ち点4と言うことは、-15だから19取ってんのか。シエナは-1だから17。あ、抜かれてる。やっぱ強えんだなあ。とにかく3連敗は嫌です。ボグダニとか決めてくんないかな~。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

VSフィオレンティーナ通算対戦成績

シエナとフィオレンティーナのデルビー・ディ・トスカーナは過去8回行われています。

内訳はシエナの2勝2分4敗。
それまでタイだったのですが、昨年2敗してしまいました。

ホームのシエナ戦と言えばフローのすんばらしいヘディングシュートの1点を守りきって勝った試合が思い出されます。もし負けたら連敗になっちゃうし。ここは一つ、勝って貰いたいものです。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

exフィオレンティーナ、exシエナ

フィオレンティーナとのトスカーナ・ダービーの両チーム元在籍者は、シエナ側のみ。

まずはみなさんご存知のエンリコ・キエーザ。1999年から2002年まで在籍し、59試合に出場、34得点を挙げました。

そしてアレックス・マニンガー。01-02シーズンにセリエAデビュー、この年24試合の出場を果たしました。

ジョバンニ・バルトルッチは00-01シーズンにフィオレンティーナでセリエAデビュー。しかし出場は1試合に留まり、翌01-02シーズンは出場なし。そして02-03シーズンからユヴェントスに移っています。

さらにシエナスタッフに元フィオレンティーナ在籍者が2人。
マッサージャーのルチアーノ・ダーティさんは10年間、リハビリテイターのアルベルト・アンドルリーニさんは7年間、フィオレンティーナで働いていたそうです。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

フィオレンティーナ戦の主審にサッカーニ氏

明日のフィオレンティーナ戦の主審には、マッシミリアーノ・サッカーニ氏が任命されています。サッカーニ氏はマントヴァ出身。

セリエAのジャッジ経験は59試合。
シエナの試合は5試合担当しており、内訳はシエナの2勝2分1敗。
フィオレンティーナの試合は4試合担当。2勝1分1敗だそうです。

副審にはアルヴィーノ氏、リオン氏。第4審判はヴオート氏です。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

リナウド出場停止

ここのところガスタルデッロとのコンビでセンターバックに定着しているリナウドが、ウディネーゼ戦の警告で累積4枚となり、フィオレンティーナ戦に出場停止となりました。

ヴィオラ戦では代わってポルタノーヴァがセンターバックに入ると予想されています。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

マニンガーの父親が死去

シエナの正GK、アレックス・マニンガーの父親が逝去されました。

マニンガーは葬儀のため21日にオーストリアへ帰国、24日からシエナに戻り練習に復帰。次節のフィオレンティーナ戦もゴールマウスに立つと見られています。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

ダヴェルサ、ザイツ、パヴァリーニ、コルヴィア離脱

ダヴェルサが先週のウディネーゼ戦で負傷していました。右足ふくらはぎの筋肉の損傷で、2-3週間の休養が必要な模様。

ザイツは左膝蓋腱炎を患ってしまいました。家庭の事情もあるとのことで、1ヶ月間祖国スロヴェニアで調整を行うことを許されています。

さらにコルヴィアが右足大腿二頭筋の損傷、こちらも3週間ほどの休養へ。

パヴァリーニは左足内転筋の故障、1週間の離脱。

コッツァに続き、彼らもフィオレンティーナとのダービーマッチには出場できなくなりました。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

続報 ウディネーゼ×シエナ

セリエA第12節
ウディネーゼ 3-0 シエナ

フォトギャラリー(シエナ公式HP)

YAHOO SPORTS ITALIAの採点
シエナ(4-4-1-1)
GK:マニンガー-5
DF:ベルトット-6 ガスタルデッロ-5 リナウド-5.5 モリナーロ-5(45'コドレア-5.5)
MF:コンコ-5.5 ブレーヴィ-6 ヴェルガッソーラ-5.5 カンデラ-5(45'ボグダニ-5) ロカテッリ-6.5(75'ダヴェルサ-s.v.)
FW:コルヴィア-5

軒並み低採点。得点が必要な状況だったのに、フリックキエーザも使わなかった采配は「なぜ?」と思ってしまいます。ロカテッリは良かったみたいですが。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

速報 ウディネーゼ×シエナ

セリエA第12節
ウディネーゼ 3-0 シエナ FT

Gol:
19' 1-0 アサモア
44' 2-0 イアクインタ(PK)
79' 3-0 イアクインタ

Ammoniti
シエナ:
43'マニンガー 51'リナウド 61'コドレア
ウディネーゼ:53'ピンツィ

シエナ(4-4-1-1)
GK:マニンガー
DF:ベルトット ガスタルデッロ リナウド モリナーロ(45'コドレア)
MF:コンコ ブレーヴィ ヴェルガッソーラ カンデラ(45'ボグダニ) ロカテッリ(75'ダヴェルサ)
FW:コルヴィア

ウディネーゼ(4-4-2)
GK:デ=サンクティス
DF:ゼノーニ コーダ ナターリ ドッセーナ
MF:デ=マルティーノ オボド(89'シクエイラ) ピンツィ ムンタリ
FW:イアクインタ(89'モンティエル) アサモア(60'ダゴスティーノ)

筆者が適当に訳したガゼッタ.it“Tempo Reale”は【続きを読む】からどうぞ。

【“速報 ウディネーゼ×シエナ”の続きを読む】

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

ウディネーゼ×シエナ予想スターティングメンバー

ガゼッタ.itによるウディネーゼ×シエナの予想スターティングメンバーは以下の通りです。

シエナ(4-4-2)
GK:マニンガー
DF:ベルトット ガスタルデッロ リナウド モリナーロ
MF:コンコ ダヴェルサ ヴェルガッソーラ カンデラ
FW:ボグダニ フリック

ウディネーゼ(4-4-2)
GK:デ=サンクティス
DF:ゼノーニ コーダ ナターリ ドッセーナ
MF:ダゴスティーノ オボド ピンツィ ムンタリ
FW:イアクインタ アサモア

コッツァ、バルトルッチは故障中。割といつもどおりのメンバーで行くことが予想されています。
もしかすると、キエーザの先発もありか?とは書かれています。ロカテッリはベンチスタートが決定的なようです。

ウディネーゼはディ=ナターレが出場停止、バッレートは筋肉の故障のため欠場となるようです。このため本来の4-3-3から4-4-2となる模様。これは結構叩き時じゃないでしょうか?

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

VSウディネーゼ通算対戦成績

シエナとウディネーゼは過去に18回対戦。6回がセリエAでのもの、5回がBでのものとのこと。

Aでの6度の対戦は、シエナの2勝3敗1分。全対戦での勝敗は7勝7敗4分で、27得点29失点だそうです。

史上初の対戦は1934-35シーズン、プリマ・ディヴィジョーネのグループFでのことだったとのこと。ホームでの対戦はシエナがフィネッリ、オレニクのゴールで2-1で勝利。アウェイでは1-3の敗北。得点者は当時のチームのバンディエラ、タラーノだったそうです。

今回の対戦会場フリウリでは、シエナは1勝5敗3分、8得点19失点。ホームではかなり勝っているのですが。今回はどうなるかなー。

exウディネーゼ、exシエナ

ウディネーゼ×シエナでは、シエナに4人の元ウディネーゼ在籍者がいるだけ。

ヴァレリオ・ベルトットはウディネーゼで公式戦405試合、セリエAで336試合出場。93-94から05-06までの13シーズン在籍し、12シーズンがセリエA、1シーズンがBでのもの。その間に3ゴールを挙げました。キャプテンマークを巻くことも多く、センシーニらと並んでウディネーゼの『顔』でしたが、今季シエナに加入。去年のネグロの加入に続くサプライズでした。

アウベルトは99-00から04-05までの6シーズンウディネーゼに在籍。101試合に出場し、3ゴールでした。

ヴァンサン・カンデラ
は昨シーズンのみ在籍。26試合に出場、1ゴール。

最後はトマス・ロカテッリ。96-97から99-00まで、4シーズン在籍。93試合で8得点を挙げています。

ウディネーゼ戦の主審にファリーナ氏

今夜のウディネーゼ戦の主審はステファノ・ファリーナ氏が担当されます。ファリーナ氏はノーヴェ・リーグレ出身、44歳、御職業は保険外交員、国際審判員の資格を持っています。

セリエAでのジャッジ経験は183試合。
シエナの試合は11試合(A=5、B=3、C=3)を担当しており、勝敗の内訳は3勝3分5敗。
ちなみにファリーナさんは04-05シーズン最終節、残留を決めたアタランタ戦の主審でした。

副審はリベルティ氏、バッターリャ氏、第4審判にはコルレット氏が任命されています。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コッツァ、1週間の離脱

先週末のレッジーナ戦で負傷退場したコッツァの検査結果が発表されています。

右大腿四頭筋の打撲のため、1週間の休養と診断されています。その後再度検査を行い、復帰の判断を行うとのこと。

このためコッツァは次戦のウディネーゼ戦には出場不可となりました。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

続報 シエナ×レッジーナ

セリエA第11節
シエナ 0-1 レッジーナ

フォトギャラリー(シエナ公式HP)

YAHOO SPORTS ITALIAの採点
シエナ(4-4-2)
GK:マニンガー-6.5
DF:ネグロ-5.5 ガスタルデッロ-6 リナウド-6.5 モリナーロ-5.5
MF:コッツァ-5(44'カンデラ-6) ダヴェルサ-6 ヴェルガッソーラ-7 アントニーニ-5(72'キエーザ-s.v.)
FW:ボグダニ-5 フリック-5(62'コルヴィア-6.5)

最高点はヴェルガッソーラ。数多くの高い位置でのボール奪取と、60分のバー直撃のシュートが高評価につながった模様。

キエーザは残念ながら採点外。いくら何でも時間が短すぎたか。

今回比較的多くのメンバーを入れ替えてのゲームだった訳ですが、結果的には裏目に出たのかも。これまで使ってきたベルトット、カンデラなんてところをそのまま出していたら、無難に勝ってたんじゃないの?って気がします。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

速報 シエナ×レッジーナ

セリエA第11節
シエナ 0-1 レッジーナ FT

Gol:
70' 0-1 ビアンキ(PK)

Ammoniti
シエナ:
14'ダヴェルサ 58'フリック 87'ネグロ 87'ガスタルデッロ
レッジーナ:12'ランザーロ 35'ルカレッリ 82'レオン 89'テデスコ 89'ミッシローリ

シエナ(4-4-2)
GK:マニンガー
DF:ネグロ ガスタルデッロ リナウド モリナーロ
MF:コッツァ(44'カンデラ) ダヴェルサ ヴェルガッソーラ アントニーニ(72'キエーザ)
FW:ボグダニ フリック(62'コルヴィア)

レッジーナ(3-5-1-1)

GK:ペリッツォーリ
DF:ランザーロ ルカレッリ アロニカ
MF:メスト(85'ジオーザ) アメリーニ トニョッツィ テデスコ モデスト レオン(82'ミッシローリ)
FW:ビアンキ(89'リオス)

筆者が適当に訳したガゼッタ.it“Tempo Reale”は【続きを読む】からどうぞ。

【“速報 シエナ×レッジーナ”の続きを読む】

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

シエナ×レッジーナ予想スターティングメンバー

ガゼッタ.itによる明日のシエナ×レッジーナの予想スターティングメンバーは以下の通りです。

シエナ(4-4-2)
GK:マニンガー
DF:ベルトット ガスタルデッロ リナウド モリナーロ
MF:コンコ ダヴェルサ ヴェルガッソーラ カンデラ
FW:ボグダニ フリック

レッジーナ(3-5-1-1)

GK:ペリッツォーリ
DF:ランザーロ ルカレッリ アロニカ
MF:メスト トニョッツィ アメリーニ コロッビオ テデスコ モデスト
FW:ビアンキ

メンバー表は上のようになっているのですが、10日付の記事ではコッツァが先発すると書かれています。9日に行われたブオンコンヴェントとの練習試合(9-0で勝利)では、後半に左MFとして出場した模様。カンデラに代わっての出場と言うことでしょうか。

ロカテッリ、バルトルッチ
は負傷のため起用不可。キエーザはやはり先発はなしということでしょうか。

レッジーナ、ちょっと知らない選手が多いなあ。
でもビアンキは今季すでに5ゴールと好調な模様。
まだ勝ち点がマイナスですからねー。いつもしぶといレッジーナも、今年は年貢の納め時でしょうか。「頑張るだけ無駄じゃん」みたいな空気にならないんですかね。無理しないでいいから明日は勝たせてほしいなあ。

この試合の招集メンバー21名は以下の通り。

Alberto
Antonini
Bertotto
Bogdani
Brevi
Candela
Chiesa
Codrea
Corvia
Cozza
D’Aversa
Frick
Gastaldello
Konko
Manninger
Molinaro
Negro
Pavarini
Portanova
Rinaudo
Vergassola

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

VSレッジーナ通算対戦成績

シエナとレッジーナの対戦は、今回で23回目。

過去の22試合の内訳は、シエナの4勝10分8敗、15得点19失点とのこと。だいぶ負け越しです。

今回対戦を行うホーム、アルテミオ・フランキでは、シエナの3勝6分2敗だとか。

この記事はシエナ公式のプレチェデンティを元に書いているんですが、ダメです、どうもページに書いてあることの辻褄が合いません。

昨年は2戦とも引き分け。今年の1発目はどうなるでしょうか。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

exレッジーナ、exシエナ

明日のシエナ×レッジーナの両チーム元在籍者は3人。全てシエナの選手です。

まず、フランチェスコ・コッツァ
日本では普通、中村俊輔とポジションを争ったやつ、として記憶されているのではないでしょうか。

94-95シーズンにレッジーナでセリエAデビュー。その後いくつかのチームを渡り歩き、99年1月にレッジーナに復帰。03-04シーズンまでの6シーズン在籍した後、04-05シーズンの前半をジェノアで、後半をシエナで送ります。05-06シーズンは再びレッジーナでプレー。そしてまた今年シエナに戻ってきました。
レッジーナでは通算8シーズンで179試合に出場、37ゴールを記録しました。

続いてエルヨン・ボグダニ
彼は00-01から02-03までの4シーズンに在籍、合計68試合で11ゴール。この頃の数字はちょっと物足りないですね。
その後サレルニターナ、ヴェローナと移り、このヴェローナで17ゴールと大ブレイク。その活躍を買われ、昨05-06シーズンにシエナへとやってきました。

最後はニコラ・パヴァリーニ。04-05、05-06の2シーズンに在籍、42試合に出場。今季からシエナに加入しています。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

レッジーナ戦の主審にリッツォーリ氏

明日のレッジーナ戦の主審に、ニコーラ・リッツォーリ氏が任命されています。ミランドーラ出身、35歳。国際審判の資格を持ち、セリエAでのジャッジ経験は40試合です。

これまでシエナのゲームは9試合をジャッジ。内5試合がセリエA、3試合がB、1試合がCでのもの。勝敗は3勝3分3敗ときれいに分かれています。

レッジーナの試合は5試合をジャッジしており、全てセリエAでのこと。勝敗は1勝1分3敗。こちらはやや相性が悪い模様です。

副審にはM.ファリーナ氏、ヴィチナンツァ氏。第4審判はダレシオ氏が任命されています。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

続報 シエナ×パルマ

セリエA第10節
シエナ 2-2 パルマ

フォトギャラリー(シエナ公式HP)

ドッピエッタのボグダニ。いい顔してる。

YAHOO SPORTS ITALIAの採点
シエナ(4-4-2)
GK:マニンガー-5
DF:ベルトット-5 ガスタルデッロ-s.v. ネグロ-5.5 モリナーロ-7
MF:アウベルト-5(46'コッツァ-6.5) ダヴェルサ-5.5 ヴェルガッソーラ-5.5 カンデラ-5.5(66'コドレア-6.5)
FW:ボグダニ-7.5 フリック-5.5(62'キエーザ-7)

予想通りですが、ボグダニ7.5で最高点。次いで2得点に絡んだキエーザ、7。最後の同点弾はコッツァのシュートからだったんですね6.5で、こちらも高得点。

あとコドレアも6.5。恥ずかしながら私この人イタリア人だと思ってました。ルーマニアの人なんですね。15日のスペイン戦で代表に招集されたらしいんですが、招集を免れたとか何とか。喜んでいいの?

一方守備陣、のきなみ5点台。2失点の形がかなり悪かったんでしょうか。モリナーロだけは7。「反撃に出たシエナの積極的かつ勇敢で、活発なプロペラ(推進力)、仕上げのスパイス」だそうです。すごい褒めよう。

ガスタルデッロなんてフル出場で採点無しなのに。これってやっぱり「論外」ってことなんですかね。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

速報 シエナ×パルマ

セリエA第10節
シエナ 2-2 パルマ FT

Gol:
35' 0-1 モルフェオ
72' 0-2 ブダン
77' 1-2 ボグダニ
89' 2-2 ボグダニ

Ammoniti
シエナ:
24'アウベルト 86'コドレア 89'ヴェルガッソーラ
パルマ:44'デッセーナ 87'ボッケッティ

シエナ(4-4-2)
GK:マニンガー
DF:ベルトット ガスタルデッロ ネグロ モリナーロ
MF:アウベルト(46'コッツァ) ダヴェルサ ヴェルガッソーラ カンデラ(66'コドレア)
FW:ボグダニ フリック(62'キエーザ)

パルマ(4-2-3-1)

GK:デ=ルチア
DF:コリー パーチ コンティーニ ボッケッティ
MF:チャラミターロ グレッラ デッセーナ(81'カステッリーニ) モルフェオ(88'ボラーニョ) ムスリモビッチ
FW:ブダン(75'ガスバッローニ)

35分、コーナーキックのこぼれをモルフェオに決められ、先制を許します。どうやらかなり豪快に決められたっぽい。

ハーフタイムにコッツァ、62分にキエーザ、そして66分に前節決勝ゴールのコドレアと、あいついで攻めの駒を投入するシエナ。しかし70分、カウンターからブダンに追加点を奪われてしまいます。

万事休すかと思われたその5分後、シエナが1点を返します。キエーザのシュート性のクロスをボグダニが押し込み、1-2に。

その後の経過を見るに、シエナ、一方的にパルマを攻め立てていた模様。シエナの攻撃のシーンしか書いてない。

パルマは81分にデッセーナに代えてより守備的なサイドプレーヤーのカステッリーニ、88分には司令塔モルフェオに代えてボランチのボラーニョと、シエナと対照的に守備の駒を投入。

しかしこの采配は実らず。ロスタイム3分、とうとうシエナが同点に追いつきます。キエーザ、コッツァのコンビネーションからキエーザのシュート、パルマGKのデ=ルチアが弾いたボールをボグダニが押し込みました。

守り切ろうとしてそれが裏目に出るという、どこかのチームでよく見た展開で、パルマは勝利を逃す。シエナは負けゲームを引き分けに持ち込み勝ち点1を拾いました。
2点差を追いつけるのは、やっぱり力がある証拠。今年のシエナはホントにすごい。

だけどホームで勝てないんだよなあ…。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

シエナ×パルマ予想スターティングメンバー

ガゼッタ.itによる明日のシエナ×パルマの予想スターティングメンバーは以下の通りです。

シエナ(4-4-2)
GK:マニンガー
DF:ベルトット ガスタルデッロ リナウド モリナーロ
MF:コンコ ダヴェルサ ヴェルガッソーラ カンデラ
FW:ボグダニ フリック

パルマ(4-2-3-1)

GK:デ=ルチア
DF:コリー パーチ コンティーニ カステッリーニ
MF:チャラミターロ グレッラ デッセーナ ガスバッローニ モルフェオ
FW:ブダン

全体練習に復帰したポルタノーヴァは結局この試合には招集されず。プリマヴェーラの試合に出場し、調整を図る模様です。また、アントニーニもインフルエンザでアウト。
コッツァはベンチ入りとなりそうです。

ベレッタ監督はダヴェルサではなく前節決勝ゴールのコドレアを起用する可能性も有りとのこと。

パルマはクツゾフ、ピザーヌ、カルドーネを負傷で欠いています。
モルフェオ、ブダンのコンビに要注意といったところでしょうか。

パルマはこの夏に主力を大量放出。だいぶメンバー落ちましたねえ…。これならシエナの方が面子はそろってるんじゃないかなあ。これは勝てる。

この試合の招集メンバー20名は以下の通り。

Alberto
Bertotto
Bogdani
Brevi
Candela
Chiesa
Codrea
Cozza
D’Aversa
Frick
Gastaldello
Konko
Manninger
Masiello
Molinaro
Negro
Pavarini
Rinaudo
Rossi
Vergassola

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

VSパルマ通算対戦成績

今回シエナ公式HPがプレチェデンティ=通算対戦成績を出してくれないので、前回の記事を元に自分で書いています。

パルマとの通算対戦成績は、14戦して1勝8分5敗、14得点23失点。

ホーム、アルテミオ・フランキでは7戦1勝4分2敗、10得点15失点。
失点多すぎ。

前回対戦はアウェイのエンニオ・タルディーニでトマス・アンドレス・グズマンのゴールで先制するも、残り10分というところでドメニコ・モルフェオにやられてドロー。モルフェオってほんと嫌らしい。

その前のホームゲームも、2-1で勝ち越してたのに後半ロスタイムにダニエレ・デッセーナにやられて、2-2のドロー。土壇場でやられるのが「お約束」みたいになってきてます。そんなことでいい訳が無い。

まだ1度しか勝ったことが無いパルマ。明日は2勝目なるか。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

exパルマ、exシエナ

今回シエナ公式はgli exもやってくれない。これも自分調べです。

シエナの元パルマ在籍者は、エンリコ・キエーザ。96-97から98-99の3シーズン在籍、合計92試合出場33ゴールを記録しました。98-99にはUEFAカップ、コッパイタリアを獲得。そして99年の夏、キエーザはフィオレンティーナへと移籍します。

さらに今季からシエナの指揮をとっているマリオ・ベレッタ監督。昨95-96シーズン、パルマを率いて8位に。その手腕は高く評価されました。現在の現地の評価はよく分かりませんが、シエナを4位にさせたんだから、ますます評価は高まってるんじゃないでしょうか。少なくとも私の評価はうなぎ登りです。

パルマの元シエナ在籍者は、アンドレア・ピザーヌただ1人。
99-00シーズン、当時C1のシエナに在籍、11試合に出場。得点はなし。当時ピザーヌは17歳でした。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

パルマ戦の主審にスクイッラーチェ氏

明日のパルマ戦の主審には、フランチェスコ・スクイッラーチェ氏が任命されています。カタンツァーロ出身、36歳。土地測量士さんだとか。

セリエAのジャッジ経験は5試合、シエナとパルマのゲームは未経験だそうです。

副審にはランチャーノ氏、カルカーニョ氏。第4審判はトッツィ氏が任命されています。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コッツァ、ポルタノーヴァが練習復帰

負傷で戦線を離脱していたコッツァ、ポルタノーヴァが全体練習に復帰しました。次節パルマ戦には起用できそうです。

アントニーニがインフルエンザで休養。ロカテッリはランニングを再開しています。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コルヴィア、パルマ戦出場停止

アスコリ戦で退場となったコルヴィアには、1試合の出場停止が言い渡されました。次節パルマ戦には出場不可となります。

この流れだと2トップの先発はボグダニ、フリックで、控えがキエーザ、コッツァということになるでしょうか。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

マニンガー、ザイツが母国代表に招集

マニンガーがオーストリア代表から招集を受けました。15日のトリニダード・トバゴとの親善試合に参加します。

また、ザイツはスロヴェニアU-21代表に招集。同じく15日、こちらはスペインと対戦します。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。