A.C.シエナ情報ブログ “今日のSIENA”

7年目のセリエA、正念場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報 アスコリ×シエナ

セリエA第9節
アスコリ 0-1 シエナ FT

Gol:
86' 0-1 コドレア

Ammoniti
シエナ:
60'アントニーニ 63'リナウド
アスコリ:2'ルコヴィッチ 7'ボウディアンスキ 30'ペッシェ 32'フォンターナ 89'ミニエリ

Espulsi
シエナ:
89'コルヴィア
アスコリ:33'ペッシェ

シエナ(4-4-2)
GK:マニンガー
DF:ベルトット ガスタルデッロ リナウド モリナーロ
MF:アウベルト(53'カンデラ) ダヴェルサ(58'コドレア) ヴェルガッソーラ アントニーニ
FW:ボグダニ(75'コルヴィア) フリック

アスコリ(4-4-1-1)
GK:パリューカ
DF:ミニエリ ペコラーリ クディーニ ルコヴィッチ
MF:ジョブ(29'ペッシェ) ボウディアンスキ フォンターナ(53'ザネッティ) フィーニ ペッルーリ(73'ガッロッパ)
FW:ブイェラノヴィッチ


前半20分ごろ、カメルーンのジョブが負傷。代わって出てきたペッシェ、5分もしないうちにイエロー2枚もらって退場に。

早くも1人優位でゲームを進められることになったシエナですが、どーにもゴールが入らない。優勢どころか、五分五分な感じのゲーム展開。

こういう時こそキエーザの出番だ!というこちらの期待を裏切り、ベレッタ監督はカンデラ、コドレア、コルヴィアを投入、交代枠を使い切ってしまいました。

しかしこの交代が結果的には正解だったのか。コドレアが86分という絶好の時間帯に先制弾。でもここからの10分弱が守りきれそうで守りきれないのがシエナ。

ロスタイム4分にはブイェラノヴィッチのシュートをヴェルガッソーラがゴールラインぎりぎりでクリア。さらにロスタイム5分、コルヴィアが一発退場。

イベント目白押しのロスタイムでしたが、なんとかしのぎきって試合終了。シエナ、また勝った。

難癖つけられて勝ち点1剥奪されても、シエナ、堂々の4位。
来期はチャンピオンズリーグ出れちゃうのかねえ。シエナも立派になったもんだ。

筆者が適当に訳したガゼッタ.itの文字経過速報“Tempo Reale”は、【続きを読む】からどうぞ。

【“速報 アスコリ×シエナ”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

ユーヴェの勝ち点減点が-17から-9に

来ましたね。

やっぱり処分軽減。最初-30だったのに、今じゃたったの-9。イタリアですねー。ユーヴェは確実に1年でA復帰ですね。
ラツィオも-11が-3、フィオレンティーナは-19が-15で、ミランは-8で変わらずだそうです。順位表がぐるっと変わってしまいました。

で、シエナは-1。

作為を感じずにいられませんねー。シエナ、下手したらCL圏内の4位とかに入ってましたし。とりあえず-1つけて順位下げとけ!っていう風にしか受け取れないですね。ミランだけ変わらないっていうのも、分かりやすすぎます。

いびられても負けるな。フォルツァシエナ。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

アスコリ×シエナ 予想スターティングメンバー

ガゼッタ.itによる今夜のアスコリ×シエナの予想スターティングメンバーは以下。

シエナ(4-4-2)
GK:マニンガー
DF:ベルトット ネグロ リナウド モリナーロ
MF:コンコ ダヴェルサ ヴェルガッソーラ カンデラ
FW:ボグダニ フリック

アスコリ(4-4-1-1)
GK:パリューカ
DF:ミニエリ ペコラーリ クディーニ ルコヴィッチ
MF:フィーニ ボウディアンスキ ガッロッパ ペッシェ ペッルーリ
FW:ブイェラノヴィッチ

シエナはまあ、だいたいいつもどおりのメンバー。これで固まってきた感がありますねー。

アスコリ、パリュウカがいる。確か去年「俺にはボローニャしかない」みたいなこと、言ってませんでしたっけ?で、シエナは袖にされたんですけどね。アスコリでセリエA最多出場記録更新だそうです。

フォーリョペッキアも出ないんですねー。ベンチにも予想されてない。ちょっと残念。

怖いのはやっぱり、ブイェラノヴィッチですかね。でもメンツ的にはシエナの方が勝ってる。これは勝ってもらわないといけませんね。

招集メンバー21名は下記の通り。

Alberto
Antonini
Bertotto
Bogdani
Brevi
Candela
Chiesa
Codrea
Corvia
D’Aversa
Frick
Gastaldello
Konko
Manninger
Masiello
Molinaro
Negro
Pavarini
Rinaudo
Rossi
Vergassola

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

exアスコリ、exシエナ

今夜のアスコリ×シエナでは、両チームの在籍者はアスコリに2人だけ。

パオロ・フォーリョはシエナのセリエA初参戦の03-04シーズン、アタランタからシエナに加入。その年の冬のメルカートでジェノアへと貸し出されますが、04-05シーズンにはシエナに復帰。05-06までの3シーズン在籍し、今回のメルカートでアスコリへと去っていきました。
通算で40試合に出場、1得点。昨季第30節のキエーヴォ戦で蹴ったPKによるものです。

常時スタメンというわけではなかったんですが、貴重なサイドのバックアッパーという感じでありがたい人でした。あと、なんか憎めないキャラクターで。ファルシーニとともに今年いなくなって寂しい人筆頭ですね。

そしてファビオ・ペッキア
04-05シーズンにボローニャからシエナに加入。23試合に出場し、2得点を挙げました。その翌年、ボローニャへと復帰。
この人はフィットしなかったですねー。ほとんど記憶が無いです。

バッジョが去った後、ボローニャのファンタジスタと言えば彼かロカテッリかという感じでしたが、シエナでは明暗がはっきり分かれましたねー。ペッキアの後釜じゃないですけど、彼が抜けた後にロカテッリを獲ると聞いた時は自分はかなり不信感ありましたね。でも蓋を開けたらばっちりフィットして。サッカー選手とチームの相性って、ほんと分からないですよね~~。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

VSアスコリ通算対戦成績

アスコリとの対戦は今回が21回目。

過去の対戦のほとんどがセリエCでのもので、ここでは16回対戦しています。

シエナがセリエA昇格を決めた02-03シーズンにもアスコリとは対戦しています。前半戦のアウェイゲームでは1-2で敗戦。しかし後半戦のホームゲームでは4-0の勝利でした。

最後の対戦は今年2月、ホームのアルテミオ・フランキで行われました。コモットに先制されるも、ボグダニのゴールで追いついて1-1のドローに持ち込んだ試合でした。

過去20試合の内訳は、シエナの6勝8敗6分、23得点22失点。
今回対戦するアウェイ、デル=ドゥーカではシエナは未勝利。7敗3分で、6得点18失点です。

これまたアウェイではガクンと勝率が落ちるという、イタリアらしい結果になっています。
しかし昨年の勢いはどこへやら、今年のアスコリはここまで勝ち点4と全く振るわず。今のシエナなら十分勝てるんじゃないでしょうか。アウェイ初勝利、期待したいです。

アスコリ戦の主審にパランカ氏

アスコリ戦の主審にはルーカ・パランカ氏が任命されています。ローマ出身、36歳、事業経営をなさっているとのこと。セリエAのジャッジ経験はこれが32試合目。

シエナのゲームは9試合担当しており、結果はシエナの3勝2分4敗。
アスコリのゲームも同じく9試合担当で、こちらは3勝5分1敗とのことです。

副審はビアスーット氏、パドヴァン氏。第4審判はプラート氏が担当されます。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

続報 シエナ×カターニャ

セリエA第8節
シエナ 1-1 カターニャ

フォトギャラリー(シエナ公式HP)

YAHOO SPORTS ITALIAの採点
シエナ(4-4-2)
GK:マニンガー-6
DF:ベルトット-5.5 ネグロ-6 リナウド-6.5 モリナーロ-6
MF:コンコ-5.5(46'アントニーニ-6) ブレーヴィ-6 ヴェルガッソーラ-5.5 カンデラ-6(77'アウベルト-s.v.)
FW:ボグダニ-6.5 フリック-7(68'キエーザ-6)

フリックが最高点の7。「常にペナルティエリア内で危険だった」とのこと。

コンコについては「エレガント」とのこと。でも5.5なんですね。

あとはキエーザ6・「つねにゴールを狙う。チームに貢献」。ベルトット5.5・「ほとんどのクロスを失敗」など。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

速報 シエナ×カターニャ

セリエA第8節
シエナ 1-1 カターニャ FT

Gol:
47' 1-0 フリック
89' 1-1 コローナ

Ammoniti
シエナ:
89'ネグロ
カターニャ:81'シルヴェストリ

シエナ(4-4-2)
GK:マニンガー
DF:ベルトット ネグロ リナウド モリナーロ
MF:コンコ(46'アントニーニ) ブレーヴィ ヴェルガッソーラ カンデラ(77'アウベルト)
FW:ボグダニ フリック(68'キエーザ)

カターニャ(4-3-3)

GK:パンタネッリ
DF:シルヴェストリ ストヴィーニ ソッティル ヴァルガス
MF:バイオッコ エデュセイ(63'ビーゾ) カゼルタ(72'コローナ)
FW:コルッチ スピネージ マスカーラ

後半2分、ボグダニのクロスがバーに当たった跳ね返りを、フリックがすねで押し込み、シエナが先制。
このまま1-0で勝利かと思われた後半ロスタイム、途中出場のコローナに決められ、結局ドロー。シエナ、ホーム2勝目はなりませんでした。

コローナの決勝点、「コローナがゴール」としか載ってなくて詳細分からず。どんな失点だったのかなあ。セリエAハイライトに期待したいところですが、映像無かったりしますからねえ、最近。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

シエナ×カターニャ予想スターティングメンバー

ガゼッタ.itによる今夜のシエナ×カターニャの予想スターティングメンバーは以下。

シエナ(4-4-2)
GK:マニンガー
DF:ベルトット ネグロ リナウド モリナーロ
MF:コンコ ダヴェルサ ヴェルガッソーラ カンデラ
FW:ボグダニ フリック

カターニャ(4-3-3)

GK:パンタネッリ
DF:シルヴェストリ ストヴィーニ ソッティル ヴァルガス
MF:バイオッコ エデュセイ カゼルタ
FW:コルッチ スピネージ マスカーラ

前節出場停止のカンデラが左サイドに復帰。負傷で起用不可の選手は、ポルタノーヴァ、コッツァ、ロカテッリの3人。

2トップはフリック、ボグダニと予想されています。確かに正統派のストライカー・フリックと曲者ボグダニのコンビは良かった。でもキエーザも使って欲しいなあ~。残り15分とかで入れたら相手にとっては嫌だと思うけど、どうでしょうか。まだ今季ゴールないもんなあ。そろそろ取らないとセリエA150ゴールに届かないよ~。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

exカターニャ、exシエナ

今回のシエナ×カターニャの両チーム在籍経験者は3人。

エツィオ・ブレーヴィは昨シーズン、カターニャに在籍。26試合に出場、1得点を挙げています。

ジャンルカ・ファルシーニは04-05と昨シーズンの2シーズン、シエナに在籍。なんかずっとシエナにいたような気がするんですけど、2年だけだったんですねえ。47試合に出場、得点はありませんでした。

ダヴィデ・バイオッコは97-98シーズンに、当時セリエC1のシエナに在籍。29試合に出場したとのこと。

バイオッコってシエナにいたことあったんですねえ。初耳でした。どうやらペルージャ籍でローンでの移籍だったみたいです。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

VSカターニャ通算対戦成績

シエナとカターニャは過去に8回対戦しており、6回がセリエAで、2回がセリエC1でのことでした。

内訳はシエナの4勝2敗2分。ゴールは12得点12失点のイーブンです。

今回の会場、ホームのアルテミオ・フランキでは4戦全勝、10得点4失点とのこと。

今回も勝って全勝記録を維持して欲しいですね。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

カターニャ戦の主審にブリーギ氏

今夜のカターニャ戦の主審はクリスチャン・ブリーギ氏が担当されます。フォルリ出身。

セリエAでのジャッジ経験は17試合。セリエAデビューが03年12月7日のサンプ×シエナで、この試合は1-2でシエナが敗れています。

シエナの試合は7試合をジャッジしており、内訳は5勝1敗1分。相性は抜群ですね。

カターニャの試合は8試合をジャッジし、4勝3敗1分。こちらは普通です。

副審はバッタッリャ氏、ディ=リベラトーレ氏。第4審判はバラカーニ氏が担当されます。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

続報 リヴォルノ×シエナ

セリエA第7節
リヴォルノ 0-0 シエナ

フォトギャラリー(シエナ公式HP)

前半28分にピッチを退いたロカテッリ。右ひざの屈筋を痛め、3~4週間の休養と診断されたとのこと。

YAHOO SPORTS ITALIAの採点
シエナ(4-4-2)
GK:マニンガー-6
DF:ベルトット-6 ネグロ-6.5 リナウド-6.5 モリナーロ-7
MF:コンコ-5.5(62'アウベルト-6) ダヴェルサ-6.5 ヴェルガッソーラ-6 アントニーニ-6(79'ブレーヴィ-s.v.)
FW:ロカテッリ-6(28'ボグダニ-6.5) フリック-7

モリナーロ、フリックが最高点の7を獲得。
オフサイドで取り消されたフリックのゴール、やっぱりきれいなゴールだったみたいです。

一方5.5のコンコは、決定機を逃したことを批判されています。交代が妥当だった、とのこと。あらら。

速報 リヴォルノ×シエナ

セリエA第7節
リヴォルノ 0-0 シエナ FT

Ammoniti
シエナ:
41'アントニーニ 47'フリック
リヴォルノ:9'モッローネ 23'A.フィリッピーニ 81'グランドーニ

シエナ(4-4-2)
GK:マニンガー
DF:ベルトット ネグロ リナウド モリナーロ
MF:コンコ(62'アウベルト) ダヴェルサ ヴェルガッソーラ アントニーニ(79'ブレーヴィ)
FW:ロカテッリ(28'ボグダニ) フリック

リヴォルノ(3-5-2)
GK:アメリア
DF:グランドーニ クフォー ガランテ
MF:バッレーリ モッローネ パッソーニ A.フィリッピーニ プフェルツェル
FW:ルカレッリ バカヨコ(65'ダニレヴィチウス)

筆者が適当に訳したガゼッタ.itの文字経過速報・Tempo Realeは、【続きを読む】からどうぞ。

【“速報 リヴォルノ×シエナ”の続きを読む】

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

リヴォルノ×シエナ予想スターティングメンバー

ガゼッタ.itによる明日のリヴォルノ×シエナの予想スターティングメンバーは以下の通りです。

シエナ(4-4-2)
GK:マニンガー
DF:ベルトット ガスタルデッロ リナウド モリナーロ
MF:コンコ ダヴェルサ ヴェルガッソーラ アントニーニ
FW:ロカテッリ フリック

リヴォルノ(3-5-2)
GK:アメリア
DF:グランドーニ レザエイ クネゼヴィッチ
MF:バッレーリ モッローネ フィリッピーニ ヴィジャーニ プフェルツェル
FW:ルカレッリ バカヨコ

ベレッタ
監督はロカテッリ-フリックの2トップを起用する模様。前節のレッドカードで出場停止のカンデラの穴は、アントニーニが埋めるようです。

中盤ではダヴェルサに代わってコッツァが起用される可能性もあるとのこと。
ポルタノーヴァはいまだ負傷のため離脱中です。

リヴォルノはパスクアレが出場停止。
ってあれ?パスクアレここにいるのか。公式HPのgli exに入ってなかったもんで、すっかり油断してました。追加しときます。

ルカレッリ、バカヨコの2トップは迫力十分ですが、今季ここまで1ゴールずつと、まだエンジンがかかってない模様。とくにバカヨコは不調とカルチョ2002に書いてあったような。
しっかり抑えきれるでしょうか。でも今のシエナはしっかりしたサッカーしてるみたいなんで、多少失点してもいいから、ちゃんと攻め勝ってくれたら嬉しいですね。

招集メンバー19名は以下。

Alberto
Antonini
Bertotto
Bogdani
Brevi
Chiesa
Corvia
D’Aversa
Frick
Gastaldello
Konko
Locatelli
Manninger
Masiello
Molinaro
Negro
Pavarini
Rinaudo
Vergassola

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

exリヴォルノ、exシエナ

大事な人が抜けていました。

ジョヴァンニ・パスクアレは05年1月にシエナにローンで加入。04-05シーズン終了までに14試合に出場しました。ホームでミランから金星を挙げたあのゲームで、決勝点を演出したのが彼でした。

昨シーズンはパルマに在籍。今季からリヴォルノに加入しています。

クロスがいいんですよ。でもどうやら相当なホットヘッドで、シエナでもよくレッドもらってました。と思ったら、この試合でも出場停止。相変わらずみたいです。

シエナ公式HPの「gli ex」に載ってなかったもんで、全然気づいてませんでした。シエナの人も薄情だなあ。
という訳で、今回の両チーム元在籍者は下の5人と合わせて6人でした。

・・・

リヴォルノ×シエナの両チーム元在籍者は全部で5人。

シエナではパヴァリーニ
リヴォルノではアルジッリ、パッソーニ。さらに監督のアッリゴーニ氏とスポーツディレクターのリッチ氏です。

ニコラ・パヴァリーニはリヴォルノがセリエBにいた03-04シーズンに在籍。37試合に出場しました。この年リヴォルノはセリエAに昇格。パヴァリーニはレッジーナに移籍しました。

ステファノ・アルジッリは、シエナファンならお馴染みの人。96-97~04-05までの9シーズンに在籍。セリエCからAまで上り詰めた歴史の全てを知る人です。この9年で227試合に出場、12得点。中盤でもCBでも、必要に応じて確実にこなしてくれる頼れる選手でした。そしてやっぱり忘れられないのが、04-05シーズン最終節、残留を決めたアタランタ戦のゴール。めちゃめちゃきれいなゴールでした。

ダリオ・パッソーニは、01-02シーズンに当時セリエBのシエナに在籍。31試合に出場、2得点を挙げています。 この年はシエナが危うくB残留を決めた年。パッソーニの活躍はシエナの人々の胸には強く刻まれているようです。その後キエーヴォ、ロシアのウララン・エリスタと渡り歩き、04年1月からリヴォルノに加入しています。

ダニエレ・アッリゴーニ
氏は監督としてではなく選手としてシエナに在籍していました。89-90シーズンに当時C2のシエナに加入。この年と、C1で戦った翌年の2シーズンで63試合に出場、4得点を挙げました。

ネルソ・リッチ氏は10年以上シエナスタッフとして働き、シエナのセリエB、セリエAへの昇格に貢献された方だそうです。


テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

VSリヴォルノ通算対戦成績

シエナとリヴォルノは過去に48回もの対戦を行っています。
そのほとんどがセリエCでのもの(34回)。セリエAでの対戦は4回。

最初の対戦は1933年12月17日、当時のプリマ・ディヴィジョーネ(ファースト・ディヴィジョン)、グループFで行われました。この試合はホームのシエナがフェッレッティ、バッカリーニ、フェニーニ、ベッロッティのゴールで4-2と勝利したとのこと。
翌34年4月15日に行われたアウェイゲームでは1-3で敗れたそうです。

昨季の対戦は2戦ともドロー。ホームで0-0、アウェイで2-2(ロカテッリのゴールと、キエーザのPK)でした。

通算ではシエナの14勝11敗23分。得点は44得点43失点。ややシエナが上回っています。

今回の会場、アルマンド・ピッキではシエナは3勝10敗11分、20得点33失点。アウェイでは勝率がガクンと落ちるのがイタリアらしいですが、ここでは04-05シーズンに6-3と大勝したこともあります。今回もそんな派手な勝利を期待したいです。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

リヴォルノ戦の主審にジラルディ氏

明日のリヴォルノ戦の主審に、オスカル・ジラルディ氏が任命されています。サン=ドナ出身、36歳、会社員。

セリエAでのジャッジ経験は12試合。
シエナのゲームは過去に3試合(セリエAで2試合、C1で1試合)をジャッジし、全て引き分けに終わっています。

リヴォルノのゲームは7試合(Aで1、Bで1、Cで5)をジャッジ、4勝2敗1分とのことです。

副審にはリッチ氏、ダゴスティーニ氏。第4審判にはピンザーニ氏が任命されています。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

シエナ、勝ち点1剥奪

シエナに勝ち点1剥奪の処分が言い渡された模様。

パオロ・デ=ルーカ会長の従業員の個人所得税の延滞によるものだとか。デ=ルーカ会長には3ヶ月の活動禁止処分が言い渡されたようです。

せっかく良い調子で来てたのに…。ケチがつかなきゃいいんですけど。

デ=ルーカ会長は「上訴する」とのコメントを公式HPで発表しています。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

続報 シエナ×メッシーナ

セリエA第6節
シエナ 3-1 メッシーナ

フォトギャラリー(シエナ公式HP)

YAHOO SPORTS ITALIAの採点
シエナ(4-4-2)
GK:マニンガー-6
DF:ベルトット-6 ガスタルデッロ-6.5 リナウド-6 モリナーロ-6
MF:コンコ-6.5(64'ボグダニ-6) ダヴェルサ-6(73'コッツァ-6.5) ヴェルガッソーラ-6 カンデラ-6
FW:ロカテッリ-6.5 キエーザ-6(64'フリック-7)

今回6ばっかり。なんかテキトー。採点者のやる気の無さを感じます。

フリック、決勝ゴールを入れたから7、あとは良かった人、6.5、あと、6でいいやー。みたいな。

とはいえフリックがあそこで入れなきゃドローで終わってた試合でしたからね。確かにフリックの貢献度はでかいです。今季6試合で早くも4ゴール。いいFWが取れて良かった。でもこの人も32歳なんですよねー。おっさんばっかりだなあ、シエナの前線。

速報 シエナ×メッシーナ

セリエA第6節
シエナ 3-1 メッシーナ FT

Gol:
20' 0-1 リガノー(PK)
45' 1-1 コンコ
89' 2-1 フリック
89' 3-1 コッツァ

Ammoniti:
シエナ:
23'リナウド
メッシーナ:7'コッポラ 31'コルドバ 45'コルドバ 69'コッポラ 72'レア 90'ストラーリ

Espulusi:
シエナ:
87'カンデラ
メッシーナ:45'コルドバ 69'コッポラ

シエナ(4-4-2)
GK:マニンガー
DF:ベルトット ガスタルデッロ リナウド モリナーロ
MF:コンコ(64'ボグダニ) ダヴェルサ(73'コッツァ) ヴェルガッソーラ カンデラ
FW:ロカテッリ キエーザ(64'フリック)

メッシーナ(4-3-1-2)
GK:ストラーリ
DF:ラヴェッキア ザンキ イウリアーノ パリージ(12'レア)
MF:コッポラ コルドヴァ マシエッロ スッロ
FW:リガノー(54'イリエフ) フロッカーリ(87'アルヴァレス)


代表に招集されていたフリック、ボグダニを嫌い、ベレッタさんはキエーザ、ロカテッリの2トップを選択しました。

この2トップが、というよりもチーム全体がよく連動していて、序盤のシエナはメッシーナを押し込んでいました。しかしチャンスが多くなると変にもったいぶって、ゴールが遠くなるというのもサッカーにありがちなパターン。

そしてゴールを押し込めないうちに、モリナーロのどうでもいいプッシングを取られてメッシーナにPKを謙譲。これを決められ先制を許します。

その後も妙にシエナに厳しい判定が続き、選手達はすっかりいらだってしまいます。すると今日の主審のアイロルディさん、なんだかシエナ寄りの笛になってきました…。

そうして取ってもらったFKから、コンコが押し込んでシエナ同点。コンコはセリエA初ゴール。おめでとう。

さらにロスタイム、メッシーナのコルドバが退場に。

その後もアイロルディさんのジャッジは基準が一定せず、全体の辻褄合わせのために不要なカードを出してみたり、危険なプレーを看過してみたり。ゲームはぐちゃぐちゃに。

さらにコッポラ、カンデラが退場になった後、やっとシエナに勝ち越しゴールが。コッツァが奪ったFKから、フリックのゴール。フリック、シエナの新たなエースとなりつつあります。

コッツァ自身も駄目押しの3点目を決め、結局3-1の快勝。当初の両チームの勢いの差が、最終的には反映された結果になったかな。

しかし、今年のシエナはいいですね!
チーム自体の動きもそうですが、キエーザ、ロカテッリの後から、ボグダニ、フリック、コッツァと投入できるという攻撃陣の層の厚さ。相手にしてみたら嫌なもんでしょうねえ。この試合が見られたのはラッキーでした。シエナの『良さ』を存分に堪能できる試合でしたねー。

筆者の打った経過速報は【続きを読む】からどうぞ。

【“速報 シエナ×メッシーナ”の続きを読む】

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

シエナ×メッシーナ予想スターティングメンバー

ガゼッタ.itによる今夜のシエナ×メッシーナの予想スターティングメンバーは以下の通り。

シエナ(4-4-2)
GK:マニンガー
DF:ベルトット ガスタルデッロ リナウド モリナーロ
MF:アントニーニ ダヴェルサ ヴェルガッソーラ カンデラ
FW:フリック キエーザ

メッシーナ(4-3-1-2)
GK:ストラーリ
DF:レア ザンキ イウリアーノ パリージ
MF:コッポラ コルドヴァ マシエッロ イリエフ
FW:リガノー フロッカーリ

シエナはポルタノーヴァが故障のため、ほぼ間違いなくガスタルデッロ、リナウドの2人がCBに入るでしょう。

代表から戻った、ボグダニフリックですが、ガゼッタの予想ではフリックが先発とのこと。セカンドストライカーはキエーザとの予想ですが、ロカテッリの可能性もあるとのことです。

メッシーナ、元ユーヴェのイウリアーノが加わっています。リガノーなんかもいるし、ちょっと手強そうです。

小笠原はベンチスタート予想。出場はあるのかねえ。

この試合の招集メンバー21名は下記の通りです。

Alberto
Antonini
Bertotto
Bogdani
Brevi
Candela
Chiesa
Cozza
Corvia
D’Aversa
Frick
Gastaldello
Konko
Locatelli
Manninger
Masiello
Molinaro
Negro
Pavarini
Rinaudo
Vergassola

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

exメッシーナ、exシエナ

今夜のシエナ×メッシーナでは、両チームの元在籍者は1名のみです。

ダニエレ・ポルタノーヴァは00-01シーズンに当時セリエC1のメッシーナに加入。33試合に出場し、1得点を挙げて、この年メッシーナはB昇格を果たします。

翌01-02シーズンは18試合出場、無得点。02-03シーズンは34試合出場、4得点でした(公式HPには3点とありますが、おそらく間違い)。

そしてメッシーナからナポリに移り、1シーズンを過ごした後、04-05シーズンにシエナに加入。現在にいたります。

しかしポルタノーヴァは今週の練習試合で左大腿二頭筋を痛め、この試合はアウト。2,3週間の静養が見込まれています。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

VSメッシーナ通算対戦成績

シエナとメッシーナは過去に14回対戦しています。

最初の対戦は1935-36シーズンのこと。ホームで0-0で引き分けた後、後半戦のアウェイで2-3と敗れたとのこと。

昨季は前半戦にホームで4-2の快勝。キエーザ、ロカテッリがドッピエッタを達成し、見ている側としては最高のゲームでした。後半戦のアウェイゲームは0-0でした。

通算対戦成績は、シエナの5勝4敗5分、16得点17失点。かなり拮抗しています。今回試合が行われるホーム、アルテミオ・フランキでは、シエナは4勝3分。無敗です。

昨季のようにゴールラッシュなるか?生中継もあるし(小笠原のおかげ?)、楽しみです。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

メッシーナ戦の主審にアイロルディ氏

今夜のメッシーナ戦の主審はニコラ・アイロルディ氏が担当されます。バーリはモルフェッタ出身、41歳、商店経営をなさっているそうです。

シエナのゲームのジャッジは今回が12試合目。
内訳はセリエCで1勝1敗2分、Bで2敗2分。Aで1勝1敗1分の合計2勝4敗5分です。

メッシーナのゲームは4試合裁き、1敗3分だそうです。

副審はアンブロジーノ氏、トノリーニ氏。第4審判はマッロッコ氏です。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

ポルタノーヴァ、練習試合で負傷

11日に行われたチェルタルドとの練習試合に、シエナは4-0と快勝。

得点者はコンコ(34分)、ロカテッリ(41分)、そしてドッピエッタのコドレア(55,79分)。

しかしこの試合でポルタノーヴァが負傷。前半の早い段階にピッチを退きました。傷めた箇所は左足の大腿二頭筋。負傷の状態は今日12日の検査で確かめられるそうです。

こうなると、しばらくミラン戦のガスタルデッロ&リナウドのコンビがCBを務めることになるのでしょうか。なかなかスリリングですねー。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

EURO2008予選、イタリアが初勝利

昨日行われたEURO2008予選にて、イタリアがウクライナに2-0で勝利。これが予選での初勝利となりました。ウクライナはシェフチェンコが風邪で寝込んでいたとのことで、そりゃあ勝たなきゃいけませんね。

で、フランスが敗れて、このグループはスコットランドが首位になってしまったんですね。安直に考えて、イタリアとフランスが1位2位を争うグループかと思われましたが。やはりヨーロッパを勝ち抜くのは簡単じゃないんですねえ。

シエナから母国代表に招集されているのは、アルバニアのボグダニ、リヒテンシュタインのフリック、ポーランドのシェラジュ

昨日試合があったのはポーランドのみ、そのポーランドの試合もシェラジュはベンチにも入りませんでした。もしかするとシェラジュはフル代表じゃなくてU-21かもしれません。
組み分けや今の順位なんかを見ると、EURO出場の可能性があるのはポーランドだけかなあ。

11日にはアルバニアはオランダと、リヒテンシュタインはデンマークと、ポーランドはポルトガルと対戦。

『ボグダニ、オランダからトリプレッタ!アルバニア金星!』なんてなったら面白いんですけどねえ。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

続報 ミラン×シエナ

セリエA第5節
ミラン 0-0 シエナ

フォトギャラリー(シエナ公式HP)

YAHOO SPORTS ITALIAの採点
シエナ(4-4-2)
GK:マニンガー-7.5
DF:ベルトット-6 ガスタルデッロ-6 リナウド-5 モリナーロ-6.5
MF:コンコ-5.5 ダヴェルサ-5.5(88'ブレーヴィ-s.v.) ヴェルガッソーラ-5.5 カンデラ-6(79'アントニーニ-s.v.)
FW:ロカテッリ-6.5(73'ボグダニ-s.v.) フリック-5

予想通りなんですけど、マニンガーが7.5で最高評価。
誰がどう見てもね、間違いないところでしょう。

リナウドの5は、PKを見逃してもらったハンドだとかその辺のところですね。ヘディング失敗したトンネルとか、まだまだ若いなって感じでした。でもミラン相手によくやったとも思います。

私はコンコそこそこよく見えたんですけどねえ。5.5ですかー。確かに決定的な仕事はなかったですけどね。

ま、マニンガーのおかげで拾った勝ち点1ということで。マニンガー様様です。ありがたやありがたや。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

速報 ミラン×シエナ

セリエA第5節
ミラン 0-0 シエナ FT

Ammoniti:
シエナ:
66'ベルトット、ガスタルデッロ 70'リナウド 89'アントニーニ

シエナ(4-4-2)
GK:マニンガー
DF:ベルトット ガスタルデッロ リナウド モリナーロ
MF:コンコ ダヴェルサ(88'ブレーヴィ) ヴェルガッソーラ カンデラ(79'アントニーニ)
FW:ロカテッリ(73'ボグダニ) フリック

ミラン(4-3-1-2)
GK:ヂダ
DF:カフー(73'アンブロジーニ) ネスタ カラーゼ ファヴァッリ(46'ヤンクロフスキ)
MF:ガットゥーゾ ピルロ セードルフ(74'オリヴェイラ) カカ
FW:インザーギ ジラルディーノ


またまたやって来ました、数少ないシエナ戦の生放送。
しかし残念ながらキエーザはベンチに座ったまま、出場はありませんでした。ちょっと残念。

試合はシエナが本当に集中して守った、締まった試合。カウンターもなかなかダイナミックで、今年のシエナは悪くないです!やっぱりベレッタさんはいいですね。

でも危ないシュートをばんばん打たれました。全部マニンガーがカッチリ処理してくれましたねー。やっぱり頼れるGKが後ろを締めてくれるっていうのは、デカイですねえ。間違いなくこの試合のMVP。

そんな訳できっちり守りきった0-0。サンシーロから勝ち点1お持ち帰りです。よくやった。

筆者の試合実況は【続きを読む】からどうぞ。

【“速報 ミラン×シエナ”の続きを読む】

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。