A.C.シエナ情報ブログ “今日のSIENA”

7年目のセリエA、正念場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速報 シエナ×ユヴェントス

セリエA第36節
シエナ 0-3 ユヴェントス FT

Gol:
3' 0-1 ヴィエイラ
6' 0-2 トレゼゲ
8' 0-3 ムトゥ

Ammoniti:
シエナ:
34'フォーリョ

シエナ(4-3-1-2)
GK:フォルティン
DF:コロンネーゼ(ファルシーニ) レグロッターリエ ポルタノーヴァ モリナーロ 
MF:フォーリョ パーロ ヴェルガッソーラ ロカテッリ(87'ガスタルデッロ)
FW:キエーザ(89'グズマン) ボグダニ

ユヴェントス(4-4-2)
GK:ブッフォン
DF:ザンブロッタ コヴァチ カンナヴァーロ バルザレッティ
MF:ムトゥ(57'ゼビナ) エメルソン(80'ジャンニケッダ) ヴィエイラ ネドヴェド
FW:トレゼゲ デル=ピエロ(74'イブラヒモビッチ)



やはり、と言ってはいけないのかもしれませんが、ユーヴェに3点を与えての敗戦。これでユーヴェはスクデットへ向けてまた1歩前進。

シエナも良い攻撃もありました。が、それを云々言うのは空しいです。勝ち得ない試合で、予定調和どおりに全てが進んだという気がします。

馬鹿じゃねえのかと思うのがフォーリョのイエローカード。これで次節のインテル戦、フォーリョは出場停止です。

ただ、メッシーナがレッジーナに同じく0-3で敗れ、残留まではあと勝ち点1となりました。しかもメッシーナが残り2戦を連勝できなければ、自動的に残留が決定します。メッシーナの相手はエンポリ、パレルモ。連勝はちょっと難しいのではないかと思いますが、甘い考えは持たないようにします。実は今季のセリエAはプレーオフが廃止され、同勝ち点の場合は直接対決の結果で順位が決定されるとのことらしく、この結果すでにシエナのセリエA残留が決定した模様です。

後ほど確認してまた当ブログでご報告します。

(経過速報は【続きを読む】からどうぞ)

【“速報 シエナ×ユヴェントス”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ユヴェントス戦予想スターティングメンバー

ガゼッタ.itによる明日のユヴェントス戦の予想スターティングメンバーは以下の通り。

シエナ(4-3-1-2)

GK:フォルティン
DF:ネグロ コロンネーゼ レグロッターリエ モリナーロ
MF:アウベルト パーロ ヴェルガッソーラ ロカテッリ
FW:キエーザ ボグダニ

ユヴェントス(4-4-2)
GK:ブッフォン
DF:バルザレッティ テュラム カンナヴァーロ ザンブロッタ
MF:ムトゥ エメルソン ヴィエイラ ネドヴェド
FW:トレゼゲ デル=ピエロ

シエナはパルマ戦の3-5-2から4-3-1-2に戻すだろうと見られています。キエーザ、レグロッターリエは予定通り通常練習に復帰。招集メンバーにも入っています。

デ=カーニオ監督はコロンネーゼポルタノーヴァ、またモリナーロファルシーニのどちらを先発させるかをまだ決めかねている模様です。

一方ユヴェントスはほぼベストメンバー。
カモラネージが出場停止のため右MFにムトゥが、また最近評価を落としているイブラヒモビッチはベンチ行きになり、デル=ピエロが先発と予想されています。

ユーヴェ戦といえばデル=ピエロには毎度のようにやられている記憶があります。今回はどうかな…。

ユーヴェ戦の招集メンバー18名は以下の通り。
プリマヴェーラのイアダレスタがメンバー入りしています。

Alberto
Bogdani
Chiesa
Colonnese
Falsini
Foglio
Fortin
Gastaldello
Guzman
Iadaresta
Legrottaglie
Locatelli
Mirante
Molinaro
Negro
Paro
Portanova
Vergassola

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

exユーヴェ、exシエナ

シエナにはexユーヴェの選手が7名。

まずイゴール・テュドル。98-99から04-05シーズンまでで110試合に出場、15得点。
そしてニコーラ・レグロッターリエ。03-04シーズンにユーヴェに加入、21試合に出場し2得点。翌04-05シーズンは出場機会を与えられず、冬のメルカートでボローニャに移籍ししましたが、ボローニャはそこから急降下。B降格となりました。
マッテオ・パーロは02-03にユーヴェに加入。このシーズンのレッジーナ戦が唯一の出場でした。

さらにユーヴェに籍を入れながら出場機会はなかったのがアントニオ・ミランテ、ダニエレ・ガスタルデッロ、トマス・アンドレス・グズマン、レイ・ヴォルパートの4人。

ていうか彼らは今でもユーヴェがパスを持っている選手なので、「exじゃねえだろう」という気持ちでいっぱいですが。

ユーヴェのexシエナはフェデリコ・バルザレッティただ1人。01-02シーズンに在籍、19試合に出場したそうです。

そしてシエナはスタッフにもexユーヴェが勢ぞろい。
副監督のアントニオ・コンテ。彼は91年から04年までの13年間ユーヴェでプレー。
フィジカルコーチのジャンピエロ・ヴェントローネさん、スポーツディレクターのジョルジョ・ペリネッティさんもユーヴェで働いていた方たちです。

そんな訳でユーヴェ関係者の紅白戦のようなこの試合。これでシエナが勝ったりしたら、いろんな意味で一大事ですね。

とはいえ明日は久々の生放送。楽しみです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

VSユヴェントス通算対戦成績

シエナとユヴェントスは過去に5回の対戦を行っています。

内訳はシエナの5戦全敗。3得点15失点で、平均3失点しています。

また03-04シーズンにはコッパイタリアで対戦。こちらもH&Aの両方でシエナが1-2で敗戦。

うーん。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ユヴェントス戦の主審にトンボリーニ氏

明日のユヴェントス戦の主審は、ダニエレ・トンボリーニ氏が担当されます。アンコナ出身、44歳。

セリエAでは144試合を経験されています。
シエナのゲームは今回が10試合目。これまでの9回のゲームの内訳は3勝3分3敗、7得点6失点とのこと。

ちなみにユーヴェ戦の担当も9回とのことで、内訳はユーヴェの8勝1分だそうです。まあユーヴェですからね・・・。

副審にはグリセッリ氏、ランチャーノ氏。第4審判はP.マッツォレーニ氏が担当されます。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ミランテがU-21に招集される

アントニオ・ミランテがイタリアU-21代表に招集されました。
4月30日から5月2日までの、コベルチャーノでの合宿に参加します。

ミランテは明日のユーヴェ戦のあとU-21に合流、火曜にシエナへと戻ってきます。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

キエーザ、右足親指を打撲

昨日28日の練習で、キエーザが右足親指を打撲。練習を早めに切り上げました。
またレグロッターリエがスタッフプログラムに従い休養を。

しかし2人とも日曜のユーヴェ戦には出場可能となる見込みだそうです。

テュドルは別メニュー調整を行いました。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

アッリエーヴィと練習試合

本日シエナはアルテミオ・フランキスタジアムで戦術練習を行った後、アッリエーヴィ(15・16歳のカテゴリー)と練習試合を行いました。

テュドル以外の全員が(ダヴェルサやヴォルパートら長期離脱者を除く全員が、という意味ですが)全メニューを消化。無事これ幸い。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

続報 パルマ×シエナ

セリエA第35節
パルマ 1-1 シエナ 

フォトギャラリー(シエナ公式HPより)

DATASPORTの採点
シエナ(3-5-2)
GK:フォルティン-6
DF:ポルタノーヴァ-5.5 コロンネーゼ-6.5 レグロッターリエ-5.5
MF:フォーリョ-6(86'ロカテッリ-s.v.) テュドル-6(60'アウベルト-6) パーロ-5.5 ヴェルガッソーラ-6 モリナーロ-6
FW:グズマン-7(74'キエーザ-7) ボグダニ-6.5
監督:デ=カーニオ-6

先制点を挙げたグズマンが7点。いわく、「シエナの中で一番良かった」とのこと。キエーザも7点。
パルマも似たような点数。拮抗したゲームだったみたいです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

テュドル、ユーヴェ戦欠場か

シエナは25日に練習を再開。

その前日の検査でテュドルは右足首の三角靭帯の捻挫と診断され、この日は療養を取りました。ユーヴェ戦の出場も難しいとのこと。

ロカテッリはスタッフのプログラムに従って別メニュー調整。その他にはネグロ、ガスタルデッロ、レグロッターリエ、ポルタノーヴァが別メニュー調整を行いました。

そして今日26日、テュドルは引き続き療養を、ロカテッリら5人はそろって通常メニューへの復帰を果たしました。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

速報 パルマ×シエナ

セリエA第35節
パルマ 1-1 シエナ FT

Gol:
23' 0-1 グズマン
64' 1-1 モルフェオ

Ammoniti:
シエナ:
54'パーロ
パルマ:81'マルキオンニ

シエナ(3-5-2)
GK:フォルティン
DF:ポルタノーヴァ コロンネーゼ レグロッターリエ
MF:フォーリョ(86'ロカテッリ) テュドル(60'アウベルト) パーロ ヴェルガッソーラ モリナーロ
FW:グズマン(74'キエーザ) ボグダニ

パルマ(4-2-3-1)
GK:ブッチ
DF:フェッロネッティ カンナヴァーロ コンティーニ(75'コウト) ボネーラ
MF:グレッラ シンプリシオ マルキオンニ デッセーナ(45'ブレッシャーノ) チガリーニ(45'モルフェオ)
FW:コッラーディ


勝てば残留がほぼ決まりという一戦に、シエナのデ=カーニオ監督はキエーザ、ロカテッリをベンチに置き、グズマンを先発という思い切った采配で臨みました。

そんなことして大丈夫か?と思いっきり不安になりましたが、このグズマンが期待に応える先制点。GKのフォルティンからのボールがアシストになった模様です。

しかし後半からパルマはモルフェオ、ブレッシャーノを投入し、本気モードへ。こうなるとやはり、無失点では切り抜けられなかった。

失点パターンもまたもやボールを持ったコッラーディにDFが殺到し、モルフェオをフリーにしてしまうという、シエナの「お家芸」ともいうべきあの形らしいです。
もーうんざり。

今日18位のメッシーナがミランに破れ、勝ち点差は6と広がりましたが(ちなみにレッチェは降格決定。ご愁傷様)、シエナはここからユーヴェ、インテルと2連戦。ここでの勝ち点の上積みはあまり期待できないため、どうなるのかな・・・というところです。

やっぱり今年も最終節のリヴォルノ戦までもつれ込むのでしょうか?勘弁して欲しいなあ。

(筆者が適当に訳した文字速報は【続きを読む】へどうぞ)

【“速報 パルマ×シエナ”の続きを読む】

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

パルマ戦予想スターティングメンバー

ガゼッタ.itによる今夜のパルマ×シエナの予想スターティングメンバーは下記の通り。

シエナ(4-3-1-2)
GK:ミランテ
DF:フォーリョ テュドル レグロッターリエ ファルシーニ
MF:アウベルト パーロ ヴェルガッソーラ ロカテッリ
FW:キエーザ ボグダニ

パルマ(4-2-3-1)
GK:ブッチ
DF:フェッロネッティ カンナヴァーロ コンティーニ ボネーラ
MF:グレッラ シンプリシオ マルキオンニ モルフェオ チガリーニ
FW:コッラーディ

ファルシーニモリナーロレグロッターリエポルタノーヴァに代えられるかもとのこと。

パルマはオーストラリアから戻ってきたばかりのブレッシャーノがベンチスタートと見られています。
また、最近先発を外れていたモルフェオがスタートから出てくるとも。

こうして見るとやっぱりパルマいい面子ですねえ。手強そうだ。

ちなみにexシエナのパスクアレはベンチ予想、ピザーヌは故障中のようです。

パルマ戦の招集メンバー19名を再度掲載。

Alberto
Bogdani
Chiesa
Colonnese
Falsini
Foglio
Fortin
Gastaldello
Guzman
Iadaresta
Legrottaglie
Locatelli
Mirante
Molinaro
Packer
Paro
Portanova
Tudor
Vergassola

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

“ex”パルマ、“ex”シエナ

今回のパルマ×シエナの両チーム元在籍者は4人。

まずシエナの“ex”パルマから。

1人目はエンリコ・キエーザ。パルマには3シーズン在籍しました。96-97シーズンは29試合に出場し14得点。このシーズン、パルマはセリエA2位。
翌97-98シーズンは33試合10得点。そして翌98-99シーズン、キエーザはパルマとともにUEFAカップ、コッパ・イタリアの2つのトロフィーを獲得。カンピオナートでは30試合で9得点を挙げました。
このパルマ時代にはアッズーリにも招集され、13試合に出場、5得点を挙げています。

そしてジャンルカ=ファルシーニ。通算で4シーズン在籍しました。
93-94シーズンにセリエAデビューを果たすも、この年はその1試合の出場のみ。翌94-95シーズンも出場機会はなく、翌年当時セリエC1のグアルドへと移籍します。
そして00-01シーズンにパルマに復帰、翌01-02シーズンと合わせて19試合に出場しました。ゴールはありませんでした。

続いてパルマの“ex”シエナ。

昨シーズンシエナに在籍したジョバンニ・パスクアレ。シーズン後半からレンタルでシエナに加入、14試合に出場しました。パスクアレといえば大金星を挙げたミラン戦の決勝ゴールを生んだクロス。クロスはいいもの持ってました。

そしてアンドレア・ピザーヌ。99-00シーズンにシエナに在籍、11試合に出場しノーゴール。当時ピザーヌはまだ17歳だったそうです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

VSパルマ通算対戦成績

パルマとの通算対戦成績は、13戦して1勝7分5敗、13得点22失点とのことです。

今日の試合と同じアウェイでは6戦して3分3敗と未勝利で、3得点7失点。

これがシエナでだと7戦10得点15失点と大変派手な撃ち合いになっています。この数字だけ見ると手堅く戦ってドローになれば御の字なのかなという感じですが・・・。

でもこれは全く根拠はないんですが、なんか今日は勝つ予感がします。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

フローの記事を発見

某所にてT.A.フローの記事を発見。

ノルウェー語。全く読めません。

が、最初の方にローゼンボリとか書いてあったりして、次のヴォレレンガの試合がローゼンボリとのゲームなので、

「フロー、ローゼンボリ戦で復帰」

とでも書いてあるのかなと思います。いや全く持って勝手な思い込みなんですが。

英語はまあどうにでもなる、イタリア語も根性で読んできましたが、ノルウェー語はキツイなあ・・・。
たしかバベルの塔が神さまの逆鱗に触れたせいで人類の言葉はバラバラになってしまったんでしたっけ?バベルの塔建てたやつらホント余計なことしてくれたよなあ。
でも神さまも大人気なくないですか?そこまでしなくても良くない?

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

パルマ戦の主審にベルゴンツィ氏

パルマ戦の主審にジェノバ出身のマウロ・ベルゴンツィ氏が任命されました。

ジャッジ経験はセリエAで12、Bで58、Cで66試合。

シエナのゲームは5戦をジャッジし、そのゲームでシエナは4勝1分、無敗とのこと。これはいい審判さんですねえ・・・!

パルマのゲームも同じく5試合をジャッジし、パルマは2勝2分1敗。

副審はロッソマンド氏、ディ=プリスコ氏。第4審判にはドンダリーニ氏が任命されています。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

パルマ戦招集メンバー発表

まず18日に、キエーザ、テュドル、ボグダニは通常メニューに復帰。ロカテッリはもう1日だけ別メニュー調整を続行。

ネグロはまだしばらく別メニュー調整が続き、ガスタルデッロは左足腿に痛みを訴え、夜に検査を受けました。その結果、筋肉に損傷はないと診断されました。

この日はプリマヴェーラからトップに招集されていたミケーレ・メンカレッリくんが左肩肩甲骨を脱臼。すぐにプレーを中止し、肩を固定したそうですが、彼の今シーズンは終了したとのことです。可哀相に・・・。

19日、シエナはアッリエーヴィ(15,16歳のカテゴリー)と練習試合を行いました。
この日はネグロとガスタルデッロ、そして左足腿にトラブルが発生したグズマンが別メニューで調整。

そして今日20日はガスタルデッロ、グズマンが通常メニューに復帰。グズマンは問題ないようですが、ガスタルデッロはパルマ戦に招集はされたものの起用可能かどうかはまだ疑わしいとのこと。

そしてパルマ戦の招集メンバー19名は、結局以下のようになりました。イアダレスタ、パッカーがまたもやプリマヴェーラから招集です。

Alberto
Bogdani
Chiesa
Colonnese
Falsini
Foglio
Fortin
Gastaldello
Guzman
Iadaresta
Legrottaglie
Locatelli
Mirante
Molinaro
Packer
Paro
Portanova
Tudor
Vergassola

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

続報 エンポリ×シエナ

セリエ第34節
エンポリ 2-1 シエナ

フォトギャラリー(シエナ公式より)

DATASPORTの採点
シエナ(4-3-1-2)
GK:ミランテ-5.5
DF:フォーリョ-6 テュドル-5.5 レグロッターリエ-6 ファルシーニ-5.5
MF:アウベルト-5(55'モリナーロ-6) パーロ-5.5 ヴェルガッソーラ-6.5 ロカテッリ-6(45'グズマン-6)
FW:キエーザ-5(80'ガスタルデッロ-s.v.) ボグダニ-6.5
監督:デ=カーニオ-5.5

全体的に今ひとつの採点。向こうのGKのバッリはまた7点です。
実際に見てないから何とも言えないんですが、シエナの選手がシュートを打ち急いでるからGKの予測しやすいところに蹴っちゃってるんじゃないかなという気が。シエナに限らず、切羽詰ったチームにはよくあることです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

4選手が別メニューで調整

昨日からシエナは練習を再開。

ネグロは許可を得て練習を欠席。

ロカテッリ、キエーザ、ボグダニ、テュドルの4選手がエンポリ戦でのダメージのため別メニューで調整。ただし、心配するほどのものではなく、4人はそろって次節パルマ戦では出場可能となるとのことです。

右ひざを負傷中のダヴェルサは、リハビリを開始しました。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ネグロ、テュドルが誕生日

16日はパオロ・ネグロイゴール・テュドルの誕生日でした。

ネグロは34歳、テュドルは28歳になりました。おめでとう。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ロカテッリ、右大腿四頭筋を打撲

エンポリ戦でハーフタイムにピッチを退いたロカテッリは右大腿四頭筋の打撲だったとのこと。
負傷の状態は近日中に検査を行い診断するとのことですが・・・。

また怪我人か・・・。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

速報 エンポリ×シエナ

セリエ第34節
エンポリ 2-1 シエナ FT

Gol:
36' 1-0 トスト
39' 2-0 タヴァーノ
87' 2-1 ボグダニ

Ammoniti:
シエナ:
22’ファルシーニ 34’フォーリョ
エンポリ:19’モーロ 23'アスコリ

シエナ(4-3-1-2)
GK:ミランテ
DF:フォーリョ テュドル レグロッターリエ ファルシーニ
MF:アウベルト(55'モリナーロ) パーロ ヴェルガッソーラ ロカテッリ(45'グズマン)
FW:キエーザ(80'ガスタルデッロ) ボグダニ

エンポリ(4-2-3-1)
GK:バッリ
DF:ラッジ(81'ルッキーニ) コーダ プラターリ トスト(60'アスコリ)
MF:アルミロン  モーロ ブシェ ヴァンヌッキ タヴァーノ(43'ローディ)
FW:リガノー



負けた。やっぱり負けた。
実はエンポリは好調らしいことは知っていたし、こっちは怪我人ばっかしだしで、勝てる気がしていませんでした。

純粋に悔しいですね。手の施しようがないなという感じ。

これで下から5番目まで落ちてしまいました。降格ラインの18位までは5ポイント差で、これは変わっていませんが。

残り試合が1つ減り、勝ち点差は5のままなのである意味では前進と言っていいのかも。しかしエンポリに負けて、しかもこんな下まで突き落とされるとは・・・屈辱です。

次の試合はホームでパルマと。パルマは気がつけばもう勝ち点44。もう降格はありえないし上も望めないし。次は負けてくんねえかなあ。頼むわ。

(筆者が適当に訳した経過速報は【続きを読む】からどうぞ)

【“速報 エンポリ×シエナ”の続きを読む】

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

エンポリ×シエナ予想スターティングメンバー

ガゼッタ.itによる明日のエンポリ×シエナの予想スターティングメンバーは以下の通りです。

シエナ(4-3-1-2)
GK:ミランテ
DF:フォーリョ レグロッターリエ ポルタノーヴァ ガスタルデッロ
MF:アウベルト パーロ ヴェルガッソーラ ロカテッリ
FW:キエーザ ボグダニ

エンポリ(4-2-3-1)
GK:バッリ
DF:ラッジ コーダ プラターリ トスト
MF:アルミロン  モーロ ブシェ ヴァンヌッキ タヴァーノ
FW:リガノー

ヴァンヌッキ、タヴァーノ、リガノー
あたりのトップの選手は非常に厄介。シエナのDFを考えると無失点で切り抜けるのは無理かなという気がします。

シエナはロカテッリが復帰し、ひさびさのキエーザ、ボグダニとのトリデンテでの先発が見込まれます。彼らの攻撃力で3-2とかで打ち合いを制す、なんて展開になってくれればなと思います。

招集メンバーは下記の19名。ダヴェルサに続きヴォルパートも今季絶望の重症、ネグロも状態が思わしくなくメンバーから外れました。
プリマヴェーラからアタッカーのイアダレスタが招集されています。

Alberto
Bogdani
Chiesa
Colonnese
Falsini
Foglio
Fortin
Gastaldello
Guzman
Iadaresta
Legrottaglie
Locatelli
Mirante
Molinaro
Paro
Portanova
Tudor
Vergassola
Zomer

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

エンポリ戦の主審にラカルブート氏

エンポリ戦の主審にはサルバトーレ・ラカルブート氏が任命されています。
ラカルブート氏はガッララーテ出身、44歳、体育教師をなさっています。

セリエAではこれまで159試合を担当されています。

シエナのゲームはこれまで6試合を担当しています。内訳は2勝3分1敗。2月のサンプ戦をジャッジしたばかりで、その時にはシエナが1-0で勝利しています。

エンポリのゲームは15試合を担当し、4勝2分9敗。

副審はイヴァルディ氏、コミート氏、第4審判にはM.マッツォレーニ氏が任命されています。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

VSエンポリ通算対戦成績&“ex”シエナ

シエナとエンポリは通算51試合を戦っています。

セリエAでは3試合、Bで8試合、Cで40試合。
勝敗はシエナの23勝12分16敗。得点はシエナが73、エンポリが49。
明日の会場となるエンポリホーム、カルロ・カステッラーニではシエナの6勝5分14敗、24得点、37失点。

エンポリはもうずっと負けてないので相当状態はいい模様。こちらは怪我人続出。これは苦しい戦いになりそうです。

今回の戦いの両チームの元在籍者はマッテオ・セラフィーニ1人だけ。昨季シエナに在籍し、7試合に出場しました。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ヴォルパート、左膝前十字靭帯を断裂

11日の練習中にヴォルパートが負傷した左膝は、検査の結果前十字靭帯の完全断裂と判明。今シーズン終了どころか長期の離脱を余儀なくされました。

ウディネーゼ戦でセリエA初得点、さらに2点目を決めてチームを勝利に導き、さあこれからというところだったのに・・・痛い。チーム的にも痛いですが、彼の将来を考えると本当に痛い。でも若いからこれを乗り越えて大きくなって欲しいです。同じチームに同じ怪我を乗り越えたキエーザがいる訳ですし。きっと彼もまた僕たちの前に帰ってきて、ゴールを見せてくれることでしょう。

ネグロも左大腿二頭筋の負傷のためエンポリ戦には招集されず。

一方ロカテッリは通常練習に復帰。招集メンバーにも入りました。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ボグダニは誕生日、デ=カーニオ監督は100試合達成

めでたい話も。

ボグダニは本日14日が誕生日でした。29歳になりました。意外と歳だね。

そしてデ=カーニオ監督は明日のエンポリ戦がリーグ、カップ合わせて記念すべきシエナでの100戦目。

デ=カーニオさんが最初にシエナを指揮したのは95-96シーズンで、リーグで34戦、コッパ・イタリアで8戦の計42試合。
そして昨季の後半からシエナ監督に復帰、リーグで20戦、カップで1戦の21戦。さらに今季ここまでリーグで33戦、カップ3戦の36試合。次節で100戦目となります。

勝って100戦目を祝い、残留にも王手をかけてください!

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ロカテッリ、復帰は間近か

シエナは今週末のアウェイでのエンポリ戦に向けて練習を再開しました。

練習中にヴォルパートが左ひざを捻挫、明日検査を受けることになりました。
ネグロも左足大体二頭筋に後遺症があるらしく、明日検査で状態を確かめることに。

ロカテッリ
はいまだ別メニューで調整中。数日中に全体練習に復帰し、エンポリ戦には出場可能となるとのことです。
ヴェルガッソーラはコンディション管理のプログラムによって、別メニュー調整を行いました。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ノルウェー・エリテセリエン開幕

ノルウェー・エリテセリエン 第1節
ヴォレレンガ 0-0 オド・グレンラント FT

うっかりチェックを忘れていたのですが、4月9日にはノルウェー・エリテセリエンが開幕していました。

エリテセリエンはノルウェーの国内トップリーグ。なぜこのブログでノルウェーリーグのことを取り上げるかと言えば、03-04、04-05シーズンにシエナに在籍し、私がシエナファンになるきっかけともなったトーレ・アンドレ・フローが現在このリーグのヴォレレンガに所属しているからであります。

ノルウェーは冬にサッカーが出来るような国ではないので、この時期にリーグが開幕して10月末には終了します。フローが所属するヴォレレンガは昨季のエリテセリエンのチャンピオンです。“ヴォレレンガ”で当サイトを検索するとその経緯もご確認いただけます。

しかしホームで迎えた開幕戦のオド・グレンラントとのゲームはスコアレスドローに終わっています。フローはベンチ外でした。

フローはシーズン前のテストマッチでもほとんど出場しておらず、まさか引退でもしちゃったのかと思ったのですが、チーム公式らしきサイトではまだちゃんとメンバーに入っています。おそらく何か故障を抱えている模様です。

だいぶ先の話になってしまいますが、ノルウェーチャンピオンのヴォレレンガは欧州CL予備予選への出場権を得ています。秋にはその戦いの様子もここで追っていきたいと思います。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

キエーザ、セリエA350試合出場達成

先週のラツィオ戦で、エンリコ・キエーザがセリエA350試合出場を達成しました。

またこの日のゴールでセリエA138得点目をマーク。
これは現在現役でプレーしている選手の中で最多です(2位は134得点でのローマのモンテッラ)。

350試合といえば確かに偉大な記録ですが、35歳のキエーザにすれば当たり前といえば当たり前の数字。もし彼があの大怪我を負っていなければ、もっと早く達成していたはずの記録です。

しかし怪我とも戦って、成長の糧にしなければいけないのがジョカトーレ。きっと今のキエーザがいるのはその怪我を乗り越えたからなんだと思います。まあ後2シーズンもやれば400は軽く行きますから。そのころには得点も150は行ってるでしょうね!

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。