A.C.シエナ情報ブログ “今日のSIENA”

7年目のセリエA、正念場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロカテッリ、レッジーナ戦休場

今週はローマで合宿を行っていたシエナ。今日夜レッジョ・カラブリアへ向け出発します。

ロカテッリに左足内転筋のトラブルが発生し、練習を休養。状態を確かめた結果、レッジーナ戦を休場することが決定、招集メンバーから外れました。

フォーリョも右足大腿二頭筋の疲労のため、一時別メニュー調整を行っていましたが、彼は通常練習に復帰しています。レッジーナ戦へも帯同します。

レグロッターリエも扁桃炎から復活。招集メンバー入りです。

第3GKのダビデ・ゾメルが29日の練習で左腿の筋肉を痛め、休養しています。

レッジーナ戦では前節出場停止のパーロ、テュドルが戦列復帰、代わってコロンネーゼが前節のレッドカードで出場停止となります。

スポンサーサイト

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

レッジーナ戦の主審にロゼッティ氏

レッジーナ戦の主審にロベルト・ロゼッティ氏が任命されました。

39歳トリノ出身、手元の資料ではフィジオセラピストをされているとのことです。

セリエAのジャッジ経験は119試合。Bでは80試合、Cで58試合を経験されています。

シエナのゲームは11試合ジャッジされており、彼の裁くゲームではシエナは4勝3分4敗のタイとのこと。

レッジーナは彼の裁くゲームは16回戦っており、6勝4分6敗と、こちらもタイ。なんというか安心できる数字ですね。

副審にはカルカーニョ氏、G.デサンティス氏が、第4審判にはロプス氏が任命されています。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

VSレッジーナ通算対戦成績

レッジーナとシエナは過去に21回の対戦を行っています。

対戦成績は、シエナの4勝9分8敗とのこと。
通算得点はシエナが18得点、レッジーナが19得点。

前回のホームでの対戦は、0-0のスコアレスドローでした。

今回の会場となるオレステ・グラニッロでは、シエナは1勝3分6敗とのこと。

勝って欲しい。のは山々なんですが、向こうも勝って残留を手繰り寄せたいでしょうし。お互いドローでも御の字と思ってるかもしれませんね。でもフォルツァシエナ。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

exレッジーナ、exシエナ

ちょっと更新をサボったらもう試合です。1週間って早いなあ。

次節レッジーナ戦の元両チーム在籍者“ex”はシエナに4人、レッジーナに1人。

まず現シエナ監督、ルイジ・デ=カーニオ
2003-04シーズンの後半からやってきて、中村俊輔をベンチに追いやってコッツァを重用、プレーオフの末残留を勝ち取るもファンとフロントに非難され、辞任という結果になりました。

エルヨン・ボグダニ、ジャンルカ・ファルシーニも、中村のチームメイトとしてプレーしていたので、覚えている方も多いのではないでしょうか?
ファルシーニは2002-03、2003-04の2シーズンに在籍、53試合に出場。ボグダニは1999-2000から2002-03までの4シーズン在籍、67試合に出場、11得点でした。

シエナの4人目は、パオロ・フォーリョ。1999-2000シーズンに在籍、15試合出場でした。

レッジーナのexシエナは、先に名前の出たフランチェスコ・コッツァ。
コッツァは1999-2000から2003-2004シーズンまでレッジーナで中心選手としてプレーした後、ジェノアへ移籍。05年1月にシエナへやってくると、半年間で10試合に出場、1得点を挙げました。
ちなみにこの1得点があの!ミランからの歴史的な勝利を決めた決勝点であります。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

続報 シエナ×レッチェ

セリエA第31節
シエナ 1-2 レッチェ 

フォトギャラリー
(シエナ公式HPより)

今回いい写真が多い気がします。このキエーザの写真なんかめっちゃカッコいいですよ。

DATASPORTの採点
シエナ(4-3-1-2)
GK:フォルティン-5
DF:ネグロ-5 ポルタノーヴァ-4 コロンネーゼ-4 ガスタルデッロ-4(46'ファルシーニ-5)
MF:フォーリョ-5(62'ヴォルパート-6) ダヴェルサ-5 ヴェルガッソーラ-5.5 ロカテッリ-6.5
FW:キエーザ-5(79'アウベルト-s.v.) ボグダニ-7
監督:デ=カーニオ-4

4バックのうち3人が4ってひどいですね!
ボグダニ良かったんだなあ。

レッチェは7とか6.5のオンパレード。そんなにひどい試合だったのか。何だかガッカリです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

シエナ、ローマで合宿へ

シエナは今日コッレ・ヴァル・デルサの練習場で練習を行った後ローマへと移動し、マンチーニ・パーク・ホテル近郊の施設で合宿を行うことになりました。

キエーヴォ、レッチェに連敗したことが影響しているのでしょうか。この合宿で一発気合を入れなおしてくれることを期待します。

合宿は4日間行われ、金曜午後にレッジョ・カラブリアへと出発する予定です。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

速報 シエナ×レッチェ

セリエA第31節
シエナ 1-2 レッチェ FT

Gol:
4' 0-1 ジャコマッツィ
71' 0-2 ヴチニッチ
85' 1-2 ボグダニ

Ammoniti:
シエナ:
48'ファルシーニ 75'ポルタノーヴァ
レッチェ:10'ストヴィーニ 40'デルヴェッキオ 53'ヴチニッチ 59'ディアムテーヌ 61'カッセッティ

Espulsi:
シエナ:
77'コロンネーゼ

シエナ(4-3-1-2)
GK:フォルティン
DF:ネグロ ポルタノーヴァ コロンネーゼ ガスタルデッロ(46'ファルシーニ)
MF:フォーリョ(62'ヴォルパート) ダヴェルサ ヴェルガッソーラ ロカテッリ
FW:キエーザ(79'アウベルト) ボグダニ

レッチェ(4-3-2-1)
GK:シチニャーノ
DF:カッセッティ ディアムテーヌ ストヴィーニ ルッロ
MF:ジャコマッツィ レデスマ デルヴェッキオ バブー(66'ペコラーリ) ピナルディ
FW:ヴチニッチ



今日は仕事で帰宅が遅れてしまい、ネットにつないだのが10時5分過ぎくらい。ぎりぎり間に合ったーと思ったら目に飛び込んできたのが「シエナ0-1レッチェ」の表示。

この時点でもーやる気が8割減という感じでしたが。

0-2とされて負けがほぼ決まり、意気消沈しているところにコロンネーゼが一発レッド。また退場者を出してしまいました。

残留が決まりかけた頃にホームで格下相手にやられるというね・・・「これぞシエナ!」とでも言うべき試合でしたよ。こういう試合をきっかけにレッチェが息を吹き返したり、シエナが泥沼にハマりこんでいったりするんですよ!

今はこの後負けが続いて降格争いに飲み込まれたりしないことを祈るのみです。今年はここまでと割と安泰だったんで、今はただコワい。コワいっす。

(筆者が適当に訳した経過速報は【続きを読む】へどうぞ)

【“速報 シエナ×レッチェ”の続きを読む】

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

レッチェ戦予想スターティングメンバー

ガゼッタ.itによるシエナ×レッチェ戦の予想スターティングメンバーは以下の通りです。

シエナ(4-3-1-2)
GK:フォルティン
DF:ネグロ ポルタノーヴァ コロンネーゼ ファルシーニ
MF:フォーリョ ダヴェルサ ヴェルガッソーラ ロカテッリ
FW:キエーザ ボグダニ

レッチェ(4-3-2-1)
GK:シチニャーノ
DF:カッセッティ ディアムテーヌ ストヴィーニ ルッロ
MF:ジャコマッツィ レデスマ デルヴェッキオ バブー ピナルディ
FW:ヴチニッチ

シエナはテュドル、パーロが出場停止、レグロッターリエが扁桃炎で起用不可。コロンネーゼ、ポルタノーヴァの2人がCBコンビに復帰しました。どちらかというとこの2人の方が今は安定感があるので、いいんじゃないかと。

あとは中盤で、3センターの一角にフォーリョ(前節のPKはいいキックでした!)が入るのではとの予想。でもこれ、メンバーだけ見たら3-4-1-2だよね、という気もします。

レッチェはほぼベストメンバーなのかな・・・?よく分かりません。とにかく勝てよー。

招集メンバー19名は以下。
プリマヴェーラのメンカレッリ、パッカーが今回もメンバー入りです。

Alberto
Bogdani
Chiesa
Colonnese
D’Aversa
Falsini
Foglio
Fortin
Gastaldello
Guzman
Locatelli
Mencarelli
Mirante
Molinaro
Negro
Packer
Portanova
Vergassola
Volpato

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

レッチェ戦の主審にパンターナ氏

セリエA第31節シエナ×レッチェの主審に、オベルダン・パンターナ氏が任命されました。
マチェラータ出身、30歳、企業法務家をなさっているそうです。

ジャッジ経験はセリエAで4試合、Bで20、Cで65、Dで16試合とのこと。

シエナのゲームのジャッジは、昨年11月27日のシエナ×レッジーナ1試合のみ。この試合は0-0のドローに終わっています。

レッチェのゲームのジャッジも1試合のみ。これも今シーズンのゲームで、昨年9月エンポリ×レッチェ。1-0でエンポリが勝利しています。

頼むから余計なことはしないでね。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

exレッチェ、exシエナ

今回のシエナ×レッチェでは、両チームの元在籍者が1人ずつ。

レッチェには昨季シエナに在籍したアルフォンソ・カモラーニが。11試合に出場し、無得点でした。

シエナには副監督のアントニオ・コンテが。
コンテはレッチェ出身。1969年7月31日にレッチェで生まれ、1985-86シーズンにデビュー(レッチェ1-1ピサ)。ユヴェントスに移籍するまでに、89試合に出場、1得点を挙げています。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

VSレッチェ通算対戦成績

シエナとレッチェはこれまで11回対戦しています。
内訳は1勝7分3敗、9得点17失点とのこと。

なんかムカつきますね。しかしレッチェは今は降格まっしぐらですが、基本的にはセリエAの準レギュラーという感じで、けっして地力のないクラブではないので。こんなもんなんでしょう。

最初の対戦は1947-48シーズンで、ホームで1-1のドロー、アウェイで1-5の惨敗だったそうです。

前回の対戦は11月20日のアウェイでのゲームで、ルーカ・パランカのジャッジで0-3の敗戦。

今回の試合会場となるアルテミオ・フランキでは、シエナは1勝4分、無敗。4得点3失点です。
今回も勝ってホーム無敗を保ちつつ、残留を決める!と、そういうゲームになってくれればいいなと思います。



テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ダヴェルサ、ボグダニが復帰

昨日膝蓋骨の腱炎で休養したダヴェルサは、本日通常練習に復帰しました。

またアルバニア代表に招集されていたボグダニも、チームに合流しました。

扁桃炎を患ったレグロッターリエは、引き続き本日も休養を取っています。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

アウベルト、通常練習に復帰

3月12日のトレヴィーゾ戦で負った打撲のため戦列を離れていたアウベルトが、ようやく通常練習に復帰しました。

レグロッターリエは扁桃炎を患い、練習を休養しました。ダヴェルサも膝蓋骨腱炎のため休養。

アルバニア代表に招集されたボグダニは23日夜にシエナに戻る予定。明日から練習に復帰するとのことです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

アウベルトの誕生日

少し間に合わなかったのですが、3月22日はアウベルトの誕生日でした。

でもまだイタリアでは3月22日。おめでとうアウベルト!

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コロンネーゼ、ミランテが復帰

21日、シエナはレッチェ戦に向けて練習を再開しました。

コロンネーゼ、そしてミランテがついに通常練習に復帰。ミランテはスタメンへの復帰はあるのでしょうか。

アウベルトは別メニューでの調整を行いましたが、22日に練習復帰の予定とのことですので、今日はもう復帰しているかもしれません。

ガスタルデッロが右足首に軽い捻挫を負い、早めに練習を切り上げ。

キエーザ
は許可を得て練習を休養。ボグダニはアルバニア代表に招集中、今頃グルジアとフレンドリーマッチを行っているはずです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

続報 キエーヴォ×シエナ

セリエA第30節
キエーヴォ 4-1 シエナ

フォトギャラリー


DATASPORTの採点
シエナ(4-3-1-2)
GK:フォルティン-4.5
DF:ネグロ-6 テュドル-s.v. レグロッターリエ-6.5 ガスタルデッロ-6
MF:ダヴェルサ-5.5 パーロ-4.5 ヴェルガッソーラ-5.5 ロカテッリ-6(74'ファルシーニ-s.v.)
FW:キエーザ-s.v.(6'フォーリョ-6) ボグダニ-7
監督:デ=カーニオ-6.5

テュドルに対するコメント:「犯罪の犠牲者。ティリボッキにわずかに触れただけだったが、開始1分で退場になっていた」
だそうです。

ボグダニ、がんばったらしい。7。
フォルティン、パーロ、4.5。

そんなことよりこれが全てでしょう。

主審:パランカ-3

速報 キエーヴォ×シエナ

セリエA第30節
キエーヴォ 4-1 シエナ FT

Gol:
1' 1-0 オビンナ(PK)
29' 1-1 フォーリョ(PK)
56' 2-1 マラゴ
67' 3-1 ブリーギ
82' 4-1 アマウリ

Ammoniti:
キエーヴォ:
29'スクルト 52'ブリーギ 59'セミオリ
シエナ:44'レグロッターリエ 65'フォーリョ 85'ガスタルデッロ

Espulsi:
シエナ:
1'テュドル 70'パーロ

シエナ(4-3-1-2)
GK:フォルティン
DF:ネグロ テュドル レグロッターリエ ガスタルデッロ
MF:ダヴェルサ パーロ ヴェルガッソーラ ロカテッリ(74'ファルシーニ)
FW:キエーザ(6'フォーリョ) ボグダニ

キエーヴォ(4-4-2)
GK:フォンタナ
DF:モーロ スクルト(35'マラゴ) ダンナ ランナ
MF:ルシアーノ ブリーギ ジュンティ フランチェスキーニ(55'セミオリ)
FW:ティリボッキ オビンナ(66'アマウリ)


開始1分でいきなりPK&テュドルが退場。これをオビンナに決められ、キエーヴォ先制。ここでキエーザも下げられてしまい、「終わったかな・・・」と思ったのですが。
29分にシエナもPKを獲得、これを蹴るのはなぜかフォーリョ。しかし彼がきっちり決めて、シエナ同点に追いつきました。

後半に入り、シエナは積極的に攻めていたようです。惜しいチャンスも何度かあった模様。
しかし56分、マラゴにやられてしまいます。どうやらGKのフォルティンのミスがあったらしい・・・。

その後ブリーギ、アマウリにも決められ、パーロまで退場となる始末。シエナ、甚大なダメージをしょってシエナへと帰ってきます。

唯一の収穫はキエーザ先生が休めたことか・・・。次のレッチェ戦で勝利して、残留をより確実にしてください。

(筆者が適当に訳した文字速報は【続きを読む】へどうぞ)

【“速報 キエーヴォ×シエナ”の続きを読む】

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

キエーヴォ戦予想スターティングメンバー

ガゼッタ.itによるキエーヴォ×シエナ戦の予想スターティングメンバーは以下の通りです。

シエナ(4-3-1-2)
GK:フォルティン
DF:ネグロ テュドル レグロッターリエ ファルシーニ
MF:ダヴェルサ パーロ ヴェルガッソーラ ロカテッリ
FW:キエーザ ボグダニ

キエーヴォ(4-4-2)
GK:フォンタナ
DF:モーロ スクルト ダンナ ランナ
MF:セミオリ ブリーギ ジュンティ フランチェスキーニ
FW:アマウリ ティリボッキ

シエナはコロンネーゼ、ポルタノーヴァが起用不可のため、CBコンビはこの2人で確定でしょう。

キエーヴォは“ex”シエナのティリボッキが先発と予想されています。キエーヴォも負傷者が結構多い(前回の対戦でやられたペリシェや“ex”シエナのマンデッリなど)。ペリシェがいないのは好都合な気がします。

※招集メンバー19名が発表されたので追記します。
プリマヴェーラのメンカレッリ、パッカーが再び招集されています。

Bogdani
Chiesa
D’Aversa
Falsini
Foglio
Fortin
Gastaldello
Guzman
Legrottaglie
Locatelli
Mencarelli
Molinaro
Negro
Packer
Paro
Tudor
Vergassola
Volpato
Zomer

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

キエーヴォ戦の主審にパランカ氏

キエーヴォ戦の主審にルーカ・パランカ氏が任命されました。ローマ出身、35歳、事業経営者さんだそうです。

これまでセリエAが28試合、Bが68、Cが60試合を担当。

シエナの試合は8試合を担当し、シエナの3勝2分3敗。
パランカ氏は昨年11月のレッチェ×シエナ戦をジャッジしており、この時は3-0でレッチェが勝利しました。

キエーヴォの試合は2試合を担当しており、1勝1分とのことです。

副審はロージ氏、パドヴァン氏、第4審判はロドモンティ氏が任命されています。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

“ex”キエーヴォ、“ex”シエナ

私が紹介しているネタのほとんどはシエナ公式HPからのものなのですが、試合毎に紹介される両チームの元在籍者は“gli ex”と表現されています。

前々からカッコいいなあと思っていたのですが、今回からこのブログでも使用することにしちゃいました。

シエナの“ex”キエーヴォは、まず何といってもニコーラ・レグロッターリエ。キエーヴォでは98-99、99-00の2シーズン(当時はセリエB)で23試合に出場、ゴールはなし。その後レンタルでキエーヴォを離れ、1シーズンぶりの01-02シーズンに復帰し、13試合出場、2得点。その翌年、02-03シーズンに大ブレイクし、30試合出場、4得点、さらに代表にも招集され、「未来のカテナチオを担う男」として期待を集めます。その後は・・・順調だったらシエナでスタメン奪われてないよね。

2人目の“ex”はパオロ・フォーリョ。01-02シーズンに在籍、わずかに2試合に出場。

そしてダニエレ・ガスタルデッロマッテオ・パーロ。03-04シーズンに2人そろって加入、出場はなし。そして04年1月にはこれまた2人そろってクロトーネへと移籍しました。

ではキエーヴォの“ex”シエナたち。
ダヴィデ・マンデッリシモーネ・ティリボッキは、どちらもシエナのセリエA昇格に貢献した選手です。

マンデッリは01-02、02-03の2シーズンに在籍、65試合出場で3得点をマーク。

ティリボッキは00-01シーズンに34試合出場、8得点。1年トリノ、アンコナと渡り歩いて、復帰した02-03シーズンに34試合出場、16得点をあげました。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

VSキエーヴォ通算対戦成績

シエナとキエーヴォは過去に11回対戦しています。
セリエAで5回、Bで2回、Cで4回。

勝敗の内訳はシエナの1勝5分5敗。ひどい数字です。

シエナ唯一の勝利はなんとアウェイのベンテゴーディであげたもの。つまりシエナはホームで未勝利です。

次節のはアウェイゲームなので、シエナにとってはまし(?)なのでしょうか。アウェイでのシエナの戦績は、1勝3分2敗です。

ゴールは通算でシエナが10得点、キエーヴォが13得点。
ベンテゴーディではシエナが6得点、キエーヴォが5点です。

そっちもアウェイのほうがましということですね。なんかかっこ悪いなあ。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コロンネーゼ、キエーヴォ戦を回避

検査の結果、内転筋には損傷はなかったコロンネーゼですが、筋肉には張りがあり、キエーヴォ戦の出場は回避することになりました。

さらに打撲のアウベルトと、回復メニューで調整中のミランテ、出場停止のポルタノーヴァがキエーヴォ戦の招集メンバーから外れることになります。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

キエーザのインタビュー動画

ACシエナ公式HPにて、キエーザのインタビュー動画が公開されています。

こちらのビデオコーナーで、画像をクリックしてください(他にもデ=カーニオ監督やポルタノーヴァのインタビュー、試合のハイライトもあり)。

インタビューの内容はこちら

「大事なのはチームの結果。今年は良いスタートが切れ、今は少し運が無い時期だ。今大事なのは冷静になること。そうすればゴールも生まれるはず」

なんて感じのことを喋ってます。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

パーロ、23歳の誕生日

本日、マッテオ・パーロが23歳の誕生日を迎えました。

おめでとう、マッテオ!

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

シエナ、バキーニと契約解消

ACシエナは、ヨナタン・バキーニとの契約を正式に解消しました。

ブレシア在籍時代にコカイン使用が発覚し、約1年間の出場停止処分中にシエナがオファーを提供。シエナで再起を目指すはずでしたが、昨年12月4日のラツィオ戦後のドーピング検査に再びコカインの陽性反応が。

その後クラブとバキーニの間にはすでに契約解消の合意が結ばれていましたが、昨日ローマにてそれが正式に決定となったとのことです。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コロンネーゼ、内転筋に損傷なし

検査の結果、コロンネーゼの右足内転筋には損傷は発見されませんでした。ただし、強い張りがある状態で、キエーヴォ戦への出場は見合わせる可能性もあるようです。

昨日はロカテッリが左足首への打撲のため練習を早めに切り上げ。しかし特に重度のものではないようです。

レグロッターリエはスタッフのプログラムにより別メニューで調整。アウベルトは右でん部(?)の打撲で休養中です。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

コロンネーゼ、右足内転筋にトラブル

コロンネーゼは右足内転筋にトラブルが発生し、15日の練習を休養しました。予定では16日に検査が行わることになっており、いずれ負傷の状態が発表される見込みです。

アウベルト、ポルタノーヴァも休養中。
ロカテッリは別メニュー調整を行いました。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

ポルタノーヴァ、次節出場停止

ダニエレ・ポルタノーヴァが累積警告により、次節のキエーヴォ戦に出場停止となりました。

この試合で使えなくなったポルタノーヴァは、スタッフのプログラムに従い本日休養を取りました。以前も出場停止になった選手に休養を与えるようなことをやっていた記憶があるので、これが今のシエナスタッフの手法のようです。

同じくプログラムに従って、ロカテッリ、コロンネーゼは別メニューでの調整を行いました。

アウベルトは負傷(おそらく右でん部の)のため離脱中。


アントニオ・ミランテ
は予定通り通常練習への復帰を果たしています。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

アウベルト、2~3週間の離脱

検査の結果、アウベルトは広範囲の筋肉内出血を伴うgemello mediale destroの打撲と診断されました。

gemello mediale destroはどこなのか分かりませんが、痛そうです。

これにより、アウベルトは2~3週間の離脱となります。

シエナは本日から練習を再開。今日からミランテが通常練習に復帰する見込みです。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

続報 シエナ×トレヴィーゾ

セリエA第29節
シエナ 1-0 トレヴィーゾ 

フォトギャラリー(シエナ公式HPより)

DATASPORTの採点
シエナ(4-3-1-2)
GK:フォルティン-6
DF:ネグロ-6.5 コロンネーゼ-6 ポルタノーヴァ-5.5 ファルシーニ-6(88'ガスタルデッロ-s.v.)
MF:アウベルト-s.v.(18'フォーリョ-5.5) ダヴェルサ-6 ヴェルガッソーラ-6 ロカテッリ-6.5
FW:ボグダニ-7 キエーザ-5(63'グズマン-6)
監督:デ=カーニオ-6.5

決勝点を挙げたボグダニは「7」。
PKを失敗したキエーザは「5」と非常に低い評価。PK失敗にとどまらず、本来のフォームではなく、動きも良くなかったとのこと。いわく、“Opaco(=鈍い)”だそうです。厳しいですねえ。

テーマ:欧州サッカー全般 - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。