A.C.シエナ情報ブログ “今日のSIENA”

7年目のセリエA、正念場。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスポージト、サッサーリ・トーレスへ

ジェンナーロ・エスポージトのセリエC1、サッサーリ・トーレスへのローン移籍が決定しました。

たくさん試合に出て、成長して戻って来い!

スポンサーサイト

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

続報 パレルモ×シエナ

セリエA第22節
パレルモ 1-3 シエナ FT

ハイライトムービー(シエナ公式HPより。クリックで再生)

フォトギャラリー(こちらもシエナ公式HPより)

DATASPORTの採点
シエナ(4-3-1-2)
GK:フォルティン-7
DF:ネグロ-6(84'ナンニ-s.v.) レグロッターリエ-6 ポルタノーヴァ-6.5 ファルシーニ-6.5(46'モリナーロ-5.5)
MF:フォーリョ-6 パーロ-6.5 ダヴェルサ-6.5 ヴェルガッソーラ-6
FW:キエーザ-6.5(72'アウベルト-s.v.) ボグダニ-8

久々の勝利に気を良くしたのか、ハイライトムービーがアップされました。この試合の全ゴールが見られます。

トリプレッタのボグダニにはなんと「8」がつきました!GKのフォルティンがそれに次ぐ「7」を獲得。この起用は正解だったみたいです。

ガゼッタ.itでデ=カーニオさんがこのGKの交代について語っていました。今回ミランテを起用しなかったのは、前節のミラン戦の大敗のショックをまだ引きずっていたから、ということのようです。

ちなみにこの敗戦を受けて、パレルモのデル=ネーリ監督、更迭されてしまいました。ご愁傷様。

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

速報 パレルモ×シエナ

セリエA第22節
パレルモ 1-3 シエナ FT

Gol:
29' 0-1 ボグダニ
57' 0-2 ボグダニ
66' 0-3 ボグダニ
68' 1-3 ゴデアス

Ammoniti:
シエナ:39'ボグダニ 45'ファルシーニ 69'レグロッターリエ
パレルモ:67'テルリッツィ

シエナ(4-3-1-2)
GK:フォルティン
DF:ネグロ(84'ナンニ) レグロッターリエ ポルタノーヴァ ファルシーニ(46'モリナーロ)
MF:フォーリョ パーロ ダヴェルサ ヴェルガッソーラ
FW:キエーザ(72'アウベルト) ボグダニ

パレルモ(4-4-2)
GK:ルパテッリ
DF:ザッカルド テルリッツィ バルザーリ グロッソ
MF:サンターナ(63'ムタレッリ) コリーニ バローネ ゴンザレス(55'ブリエンツァ)
FW:ディ=ミケーレ カラッチョロ(55'ゴデアス)

シエナはロカテッリが怪我から復帰したと報じられていましたが、結局ベンチ入りせず。攻撃のバリエーションに不安が感じられる一戦となりました。

しかし蓋を開けてみれば、ボグダニが自身セリエA初のトリプレッタでパレルモを粉砕。ここの所評価の低かった彼でしたが、それを払拭するかのような活躍です。

その後ゴデアスに1点を返されるも、反撃はここまで。シエナ、久々の勝利で暫定ながら12位にカムバックしました。

試合終盤はウディネーゼから加入したディ=ミケーレがうるさく駆けずり回っていたようですが、彼のことなので一人で強引にやろうとして全部止められてしまったのではないでしょうか。

それにしてもアウェイだとか上位相手のシエナは本当に強い。それでホームの格下相手の時が一番だらしないという。
強肉弱食のシエナです。

(筆者が適当に訳した文字速報は【続きを読む】からどうぞ)

【“速報 パレルモ×シエナ”の続きを読む】

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

続報 シエナ×ミラン

セリエA第21節
シエナ 0-3 ミラン FT

フォトギャラリー(シエナ公式HPより)

DATASPORTの採点
シエナ(4-4-2)
GK:ミランテ-5.5
DF:ネグロ-5.5(73'ファルシーニ-s.v.) テュドル-5.5 ポルタノーヴァ-6 ガスタルデッロ-5.5
MF:フォーリョ-5.5 ダヴェルサ-5 パーロ-5 モリナーロ-5(73'グズマン-s.v.)
FW:キエーザ-6.5(89'エスポージト-s.v.) ボグダニ-4.5

ミラン(4-4-2)

GK:ヂダ-6.5
DF:スタム-6.5(25'シミッチ-6) ネスタ-6 カラーゼ-6 セルジーニョ-6
MF:カカ-7(87'ヤンクロフスキ-s.v) ガットゥーゾ-6.5 ピルロ-6 セードルフ-6.5
FW:インザーギ-6.5(76'ジラルディーノ-s.v.) シェフチェンコ-6.5

今さらですが先週のミラン戦の続報を。
あの試合の内容どおりの点数ですね。ボグダニはまたもやチーム最低点。

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

パレルモ戦予想スターティングメンバー

ガゼッタ.itによるパレルモ×シエナ戦の予想スタメンは以下。

シエナ(4-4-2)
GK:ミランテ
DF:フォーリョ レグロッターリエ ポルタノーヴァ ファルシーニ
MF:アウベルト ダヴェルサ ヴェルガッソーラ モリナーロ
FW:キエーザ ボグダニ

パレルモ(4-4-2)
GK:ルパテッリ
DF:ザッカルド テルリッツィ バルザーリ グロッソ
MF:ゴンザレス コリーニ バローネ サンターナ
FW:ディ=ミケーレ カラッチョロ

ロカテッリがベンチスタートと予想されていますが、スタートから使わないんですかねえ・・・。
パレルモはウディネーゼから移籍のディ=ミケーレが先発との予想です。

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

ハルヤ、ヴィヂガウ獲得へ

ガゼッタ.itによれば、以前から獲得に向けて動いていたチェントロカンピスタの交渉が2つまとまりそうだとのこと。

1人目はローマのモロッコ人MF、フシン・ハルヤ
もう1人はウディネーゼのポルトガル人MF、ヴィヂガウ

間もなくレンタルでの契約が締結する見通しだそうです。


一方、放出の話題。
ジェンナーロ・エスポージトはサンベンデッテーゼ行きが濃厚の模様。移籍の形式は不明。

それと、ナンニがまだ、いるみたい。

実は現在諸事情により更新がままならない状況です。
ナンニの情報もどっかで目にしたんですが、ちゃんと確認出来ていません。とりあえず公式HPのメンバーにまだいるので、Squadraは修正しました。

明日のパレルモ戦もいつもみたいには速報できません。いやー参りました。試合経過もろくにチェックできませんが、勝利を祈っています。フォルツァシエナ!

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

テュドル、ガスタルデッロがパレルモ戦欠場

明日行われるパレルモ戦を、テュドル、ガスタルデッロが欠場することになりました。
テュドルは左足首の負傷、ガスタルデッロは累積警告のための出場停止です。

ミラン戦を欠場したロカテッリ、アウベルトなどは戦列復帰。彼らの活躍に期待しましょう。

この試合の主審はパオロ・ドンダリーニさん。セリエAは52試合を経験しています。
ドンダリーニさんの裁いたゲームでシエナは11戦4勝3分4敗。
パレルモは10戦5勝3分2敗とのことです。

パレルモとの通産対戦成績は、17戦してシエナの4勝7分6敗、15得点17失点。パレルモホームでの勝利はわずか1回のみです。

昨年12月10日のエンポリ戦以来、6試合勝ちなしのシエナ。そろそろ勝たないと本当にやばい。フォルツァ!

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

中盤の候補にミンゴッツィ、ヴィヂガウ、カツラニス

ガゼッタ.itによれば、シエナスポーツディレクター、ペリネッティ氏の中盤の補強の候補にサンプのミンゴッツィ、ウディネーゼのヴィヂガウ、さらにAEKアテネのギリシャ人MF、カツラニスがあがっているとのことです。

そして、パレルモとの間でレグロッターリエ-ビアーヴァのトレードの案が浮上しているとのこと。レグロッターリエ、やっぱりいらない子なのでしょうか・・・。

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

ヴェルガッソーラの誕生日

シモーネ・ヴェルガッソーラが今日、30歳の誕生日を迎えました。

左ふくらはぎを痛めて離脱していた彼でしたが、今日から通常練習に復帰の予定です。頼もしい男が帰ってきてくれました。

おめでとう、シモーネ!


テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

速報 シエナ×ミラン

セリエA第21節
シエナ 0-3 ミラン FT

Gol:
12' 0-1 カカ
68' 0-2 シェフチェンコ
84' 0-3 カカ

Ammoniti:
シエナ:36'テュドル 54'ネグロ 55'ガスタルデッロ
ミラン:39'セルジーニョ

シエナ(4-4-2)
GK:ミランテ
DF:ネグロ(73'ファルシーニ) テュドル ポルタノーヴァ ガスタルデッロ
MF:フォーリョ ダヴェルサ パーロ モリナーロ(73'グズマン)
FW:キエーザ(89'エスポージト) ボグダニ

ミラン(4-4-2)

GK:ヂダ
DF:スタム(25'シミッチ) ネスタ カラーゼ セルジーニョ
MF:カカ(87'ヤンクロフスキ) ガットゥーゾ ピルロ セードルフ
FW:インザーギ(76'ジラルディーノ) シェフチェンコ

12分にコーナーキックからカカに先制ゴールを許すも、前半はシエナよく粘りました。

後半開始直後にキエーザがポストを直撃するシュートを放つも、決定的なチャンスはこれぐらい。ロカテッリ、アウベルト、ヴェルガッソーラを欠き、シエナはゲームを作れません。
そしてシェヴァ、カカに追加点を奪われ、結局0-3で敗戦。

シエナ、一気に順位を2つ落とし、14位に。降格圏の18位パルマまで勝ち点差3となりました。背筋に冷たいものが走ります・・・。

(試合経過は【続きを読む】からどうぞ)

【“速報 シエナ×ミラン”の続きを読む】

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

ミラン戦予想スターティングメンバー

ガゼッタ.itによる、今日のセリエA第21節ミラン戦の予想スターティングメンバーは以下のとおりです。

シエナ(4-4-2)
GK:ミランテ
DF:ネグロ テュドル ポルタノーヴァ ガスタルデッロ
MF:フォーリョ ダヴェルサ パーロ モリナーロ
FW:キエーザ ボグダニ

ミラン(4-4-2)

GK:ヂダ
DF:スタム ネスタ カラーゼ セルジーニョ
MF:カカ ガットゥーゾ ピルロ セードルフ
FW:ジラルディーノ シェフチェンコ

シエナ、アウベルトが出場停止となりフォーリョが中盤へと上がりました。フォーリョがいた右SBにはネグロが入っています。
ロカテッリ、ヴェルガッソーラは回復が間に合わず、出場不可。故障明けのファルシーニはベンチからのスタートとなりそうです。

最近のミランは、全盛期の4-3-1-2からカカが右、セードルフが左の4-4-2へとシフトしています。この試合は両軍が4-4-2の、いわゆる「ミラーゲーム」となるようです。

ゲームを作る役割を期待できる選手が軒並み出場不可となり、前線のキエーザ、ボグダニの2人にかかる負担はかなり高くなりそうです。しかも相手は強豪ミラン。

「8人で守って、キエーザがつないで、ボグダニが決める」という展開ができれば・・・と思うのですが。前回「無気力」と批判されていたボグダニ、ここらで一仕事を期待したいところです。

招集メンバー18名は以下。新加入のグズマン、そして若手のエスポージトがベンチに入っています。

Bogdani
Chiesa
Colonnese
D’Aversa
Esposito
Falsini
Foglio
Fortin
Gastaldello
Guzman
Legrottaglie
Mirante
Molinaro
Negro
Paro
Portanova
Tudor
Volpato

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

ミラン戦の主審はモルガンティ氏

明日のミラン戦の主審は、エミディオ・モルガンティ氏が担当されます。

モルガンティ氏がシエナのゲームをジャッジするのは、第6節のローマ戦に続き今季2回目。その時はシエナが3-2でローマを破っています。

モルガンティ氏は39歳、医薬情報提供者(未だに正しい訳が分からない)をなさっています。
セリエAで41試合、Bで70試合、Cで52試合を担当しています。

ここからがちょっと困るのですが、前回の記事と数字が違います。
どちらが合っているのか分からないので、今回の記事に準拠して以下を記します。

シエナのゲームは全部で10回担当し、シエナの3勝7分。

ミランのゲームは1回だけ担当。2002年12月のブレシア戦で、0-0のドローだったそうです。

副審にはミラルディ、カルカーニョ両氏、第4審判にはガヴァ氏が任命されています。

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

グズマン「夢が叶って嬉しい」

シエナ公式HPにクロトーネからローンで加入したトマス・アンドレス・グズマンのコメントが掲載されています。

「ここ(シエナ)に来れて嬉しい。セリエAでプレーする夢が叶った」

と喜びを表しています。
また、起用されるポジションについては

「セコンダプンタ(第2FW)とトレクワルティスタ(トップ下)のどちらでもできる。でもよりゴールに近いセコンダプンタの方がいい」

とのこと。

インタビューの動画(リンクをクリックすると再生します)も掲載されています。
写真で見るのとはまた違った印象。童顔ですが、落ち着いた受け答えには好感が持てました。

欲を言えばミラン戦に出てきてもらって、この目でプレーぶりを確かめたいところです。

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

VSミラン通算対戦成績

日曜日に対戦するミランと、シエナは過去に5回対戦を行っています。
全てシエナがセリエA初昇格を果たした03-04シーズンからのこの3年間の試合です。


その内訳は、シエナの1勝4敗、引き分けなし。通算でシエナの6得点10失点です。

そのたった一度の勝利と言うのが、手前味噌ながら管理人が現地に観戦に行った昨年4月のゲーム。クレスポに先制を許すも、キエーザ、コッツァのゴールで2-1と逆転。歴史的な勝利を挙げました。
(その時の模様はこちらをご覧ください)

今季の前半戦では、サンシーロで1-3で敗北。
まさしく「チンチンにやられた」という試合でした。

その他の4試合は全て「2-1」というスコアになっているというこの対戦。
シエナはメンバーがそろわず、苦しい戦いとなることが予想されます。
しかし前回の大金星の再現を狙って、是非がんばってもらいたいと思います。

Forza Siena!!


テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

故障者、順調に回復中

本日シエナは日曜のミラン戦に向け、戦術練習を行いました。

昨日レントゲンで肋骨を検査したガスタルデッロは、特に以上は無かった模様です。

また、昨日インフルエンザで休養していたコロンネーゼは全体練習に復帰。ファルシーニも問題なく通常通りのメニューを消化しています。

ヴェルガッソーラは来週の復帰に向け個人メニューで調整中、ロカテッリは明日磁気共鳴鏡による検査で内転筋の状態を確かめます。

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

続報 カリアリ×シエナ

セリエA第20節
カリアリ 1-0 シエナ FT

フォトギャラリー(シエナ公式より)

DATASPORTの採点
シエナ(4-4-2)
GK:ミランテ-5
DF:フォーリョ-5.5(89'ヴォルパート-s.v.) テュドル-5.5 ポルタノーヴァ-5.5 ガスタルデッロ-5.5
MF:アウベルト-6(59'ネグロ-6) ダヴェルサ-6 パーロ-6 モリナーロ-6.5
FW:キエーザ-6.5(89'レグロッターリエ-s.v.) ボグダニ-5

今回の採点は全体的に低調です。カリアリには『7』が3人いるので、やはり劣勢のゲームだったのでしょう。

えー、携帯サイトのセリエA公式ムービーですが、この試合のハイライトが掲載されておりません。そのため「ミランテのミス」と言われている失点シーンも未確認です。

このゴール、デ=カーニオ監督は得点者の「スアソのファウル」とコメントしてます。しかしこちらではやはり、ミランテのミスとして認識されているようです。採点も『5』で、チーム最低点。

もう1人『5』をつけられたのはボグダニ。いわく「無気力」。しっかりせんかい!

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

ナンニ、メキシコのクルス・アスルへ移籍

マラッツィーナに続き、ロベルト・アントニオ・ナンニのメキシコのクルス・アスルへの放出が決定しました。

モアイ」としか表現の仕様の無い風貌で、個人的にはなんとなく注目していました。しかし結局シエナでは7試合の出場に留まり、ノーゴール。期待はずれに終わっています。

新加入のグズマンはちゃんと仕事をしてくれるのでしょうか?彼のことを全く知らないので不安です。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

アウベルト、ミラン戦出場停止

アウベルトがカリアリ戦で受けたイエローにより、次節のミラン戦に出場停止となりました。

ほんとに人が足りません。勘弁してください。

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

ガスタルデッロ、肋骨骨折の疑い

昨日のシエナは、カリアリ戦出場メンバーは疲労軽減メニューを、その他のメンバーは戦術練習を行いました。

ガスタルデッロ、カリアリ戦のプレー中の激突で、肋骨を骨折した怖れあり。レントゲンで検査を行いました。

ファルシーニ、インフルエンザにかかっていましたが、この日から全体練習に復帰。一方コロンネーゼがインフルエンザにかかってしまい、休養。しかし今日から練習復帰の予定です。

ロカテッリはランニングを再開。土曜日に再度検査を行います。ミラン戦の出場はおそらく不可でしょう。ヴェルガッソーラも現在個人メニューで調整中。通常メニューへの復帰は来週の火曜になる予定です。

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

パラグアイ人FW、グズマン獲得

ACシエナ公式HPにて、パラグアイ人FWトマス・アンドレス・グズマン獲得が発表されました。
1982年、アスンシオン生まれ。178cm、76kg。

セリエBクロトーネから、ローン(おそらく6ヶ月)での加入です。

グズマンは01/02シーズンにユーヴェに加入するも、出場機会は与えられず。
翌02/03シーズンに当時セリエBのテルナーナへ加入し、24試合に出場、2得点。
03/04シーズンにはメッシーナ(こちらも当時セリエB)に加入し26試合5得点(←ガゼッタには4と記載されている)、04/05シーズンに現所属のクロトーネ(セリエB)に加入、39試合8得点でした。

今季はここまで18試合出場4得点で、通算107試合19(18?)得点を記録。ただし全て、セリエBでの数字です。

デポルティーヴォ所属、カナダ代表MFデ=グズマンとは別人ですのでご注意ください。

追記:グズマンの背番号は『16』に決定しました。

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

速報 カリアリ×シエナ

セリエA第20節
カリアリ 1-0 シエナ FT

Gol:
89' 1-0 スアソ

Ammonito:
シエナ:23'フォーリョ 36'アウベルト 66'モリナーロ
カリアリ:65'ブデル

シエナ(4-4-2)
GK:ミランテ
DF:フォーリョ(89'ヴォルパート) テュドル ポルタノーヴァ ガスタルデッロ
MF:アウベルト(59'ネグロ) ダヴェルサ パーロ モリナーロ
FW:キエーザ(89'レグロッターリエ) ボグダニ

カリアリ(4-3-3)

GK:キメンティ
DF:ベガ ビゼラ カニーニ アゴスティーニ
MF:ブデル(73'コンティ) ゴッビ カポーネ(59'アベイホン)
FW:エスポージト スアソ コッコ(46'コッス)

0-0のまま進んだロスタイム4分、ミランテが信じられないミスを犯しそれをスアソに決められてしまった模様。実際どのようなミスなのか見てみないことには何とも言えませんが、こういう残留争いの直接のライバルに勝ち点を落とすのがシエナの悪い癖。

ほんとしっかりして下さい。ううう。


(筆者が適当に訳したガゼッタ.itのTempo Realeは【続きを読む】から)

【“速報 カリアリ×シエナ”の続きを読む】

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

コケ獲得、決裂か

Goal.comのこちらの記事によれば、ユーヴェが獲得後シエナにレンタルされると見られていたマルセイユFW、コケは、交渉を打ち切りフランスへと帰国したとか。

マルセイユ側が、あまりにユーヴェに有利な条件として合意を拒んだとのこと。今後の展開は不明です。

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

カリアリ戦予想スターティングメンバー

ガゼッタ.itによるカリアリ戦の予想スターティングメンバーは以下の通りです。

シエナ(4-4-2)
GK:ミランテ
DF:フォーリョ テュドル ポルタノーヴァ ガスタルデッロ
MF:アウベルト ダヴェルサ パーロ モリナーロ
FW:キエーザ ボグダニ

カリアリ(4-5-1)

GK:キメンティ
DF:ロペス カニーニ ベガ アゴスティーニ
MF:エスポージト アベイホン コンティ ゴッビ カポーネ
FW:スアソ

シエナ、モリナーロがトップ下の4-3-1-2と予想されていますが、モリナーロは左サイドだろうと判断して4-4-2とさせていただきました。ロカテッリまでが負傷で起用できないということで、とっても台所事情の苦しいシエナです。招集メンバーも17名しかそろえられないという非常事態です。

カリアリもランジェッラが負傷欠場ですが、その程度ではまだまだハンデが大きすぎるのではないでしょうか。

コケでも誰でもいいから早く来てくれ~~。あ、ちなみにマルセイユのコケ、移籍完了は間近とのことです。

ベンチメンバー7名がまかなえない召集メンバー17名は以下。

Alberto
Bogdani
Chiesa
Colonnese
D’Aversa
Foglio
Fortin
Gastaldello
Legrottaglie
Mirante
Molinaro
Nanni
Negro
Paro
Portanova
Tudor
Volpato

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

ロカテッリ、1週間の休養へ

リヴォルノ戦で負傷退場となったトマス・ロカテッリは本日検査を行い、第1度の内転筋の損傷と診断されました。

1週間の休養の後、再び検査を行うとのことです。
思ったよりは軽症で、復帰までもそれほど時間はかからなそうです。良かった良かった。

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

VSカリアリ通算対戦成績

明日のカリアリ戦に向け、恒例のプレチェデンティ(=前例、過去の対戦成績)が掲載されているのですが、何の気まぐれか今日はセリエC時代、B時代、A時代について克明に書き連ねられています・・・ていうか長いです。

最初の対戦は48-49シーズン、セリエCで。ホームでは2-1で勝利、アウェイでは1-1のドロー。
セリエC時代はシエナの負け越し。12試合を戦い、3勝4分5敗。

B時代はシエナは無敗。3勝3分です。

そしてセリエAでは3試合を戦い、きっちり1勝1分1敗。スコアもきれいにタイとなっています(2-1、1-1、1-2)。この3試合での4得点のうち、3点がキエーザの得点によるものだとのこと。

3カテゴリーの通算では21試合をシエナの7勝8分6敗、26得点、28失点。

次節の会場となるサンテリアでは、シエナは1度しか勝ったことがありません。2度目の勝利はなるでしょうか?

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

カリアリ戦の主審にロメオ氏

明日のセリエA第20節、カリアリ戦の主審にアンドレア・ロメオ氏が任命されました。
35歳、ヴェローナ出身、ご職業は店員とのこと。

セリエAでのジャッジ経験はわずかに3試合。セリエBでは48試合、Cで85試合を経験されています。

ロメオ氏はシエナのゲームを主審としてジャッジしたことはありませんが、第4審判は2回担当しています。今季第1節のカリアリ戦(2-1で勝利)と8節のサンプドリア戦(3-3のドロー)です。
カリアリ戦では、奇しくもこのゲームの第4審判を担当するブリーギ氏が主審を担当していました。

ロメオ氏はカリアリのゲームは1試合担当しており、その試合はカリアリが勝利しています(カリアリ-アヴェッリーノ 3-1)。

副審はバッラービオ氏、ビアスーット氏、そして第4審判は先述したとおりブリーギ氏が担当されます。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

続報 リヴォルノ×シエナ

セリエA第19節
リヴォルノ 2-2 シエナ FT

フォトギャラリー(シエナ公式より)

DATASPORTの採点
シエナ(4-3-1-2)
GK:ミランテ-6
DF:フォーリョ-6.5 ポルタノーヴァ-5.5 テュドル-6 ガスタルデッロ-6
MF:アウベルト-6(87'ネグロ-s.v.) ダヴェルサ-6.5 パーロ-6.5 ロカテッリ-7(73'ナンニ-s.v.)
FW:キエーザ-6.5(67'モリナーロ-6.5) ボグダニ-6.5

得点者のロカテッリが最高得点の7を獲得。
リヴォルノには7が3人おり、こちらも得点者のルカレッリ、モッローネと、さらにGKのアメリア。シエナ、決定機を彼に阻まれた模様です。

セリエA公式携帯サイトで、動画でゴールシーンを確認できました。
ちょっと私の翻訳と違っていたりするので以下にご紹介。

1点目はダヴェルサのクロスをロカテッリがダイレクトで。
2点目はルカレッリが胸で落としたボールを、抜け出しながらモッローネが受けてシュート。
3点目は、ルカレッリのヘディングシュートが、競り合っていたテュドルの「頭に当たって」コースが変わり、ネットへ。
4点目のPKのシーンは、クロスボールがルカレッリのひじに当たっているのですが、故意というのはちょっと可哀想かもしれないです。このPKだけでなく、試合を通じてシエナ寄りのジャッジをしたとして、主審のパパレスタさんが批判されています。でも、シエナの利益になることには何も言いません。

3点目の失点シーンは、あまりにもお粗末です。ルカレッリにDFが4人で寄って行って、モッローネを完全にフリーにさせてしまいました。
普通は1人ぐらいモッローネをマークしておくものなのですが、これまでにもこういう失点を喫するシエナを何度も見て来てますので、「ああ、またやっちゃった」という感じです。

ちなみにデ=カーニオ監督、この試合で監督として400試合出場を達成したそうです。おめでとうございます。

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

スペイン人FW、コケ獲得か

ガゼッタ.itによれば、シエナは現マルセイユ所属のスペイン人FW、コケを獲得することになった模様。

セルヒオ・コントレラス・パルド、通称“コケ”は1983年生まれ、180cm、77kg。02-03シーズンにマラガBでデビュー、その後マラガBでキャリアを積み(トップチームでは1試合だけ出場)、04年1月にマルセイユへ移籍。昨季は24試合に出場し5得点、今季は12試合に出場、1得点とのこと。中田浩二のチームメイトです。
→マルセイユ公式HPへ

この移籍にはまたもやユヴェントスが絡んでおり、実際に獲得するのはユーヴェで、そこから借り受ける形になるようです。

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

キエーザ、OK/ロカテッリ、NG

本日はリヴォルノ戦に出場したメンバーはクールダウンを、それ以外のメンバーは戦術練習を行いました。

リヴォルノ戦で負傷退場したキエーザと、ボグダニ、テュドルは療養を受けました。ただし、この3人は水曜のカリアリ戦には出場可能の見込みです。

しかし、ロカテッリがどうやら故障してしまった模様(追記:ロカテッリもリヴォルノ戦の交代は負傷によるものだったことが判明。故障箇所は左足内転筋。以前痛めていたところをまたやってしまったのでしょうか)。
リヴォルノ戦欠場のヴェルガッソーラとともに明日検査を受け、負傷の状態を確かめます。

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

速報 リヴォルノ×シエナ

セリエA第19節
リヴォルノ 2-2 シエナ FT

Gol:
8' 0-1 ロカテッリ
24' 1-1 モッローネ
54' 2-1 ルカレッリ
59' 2-2 キエーザ

Ammoniti:
リヴォルノ:56'グランドーニ 82'モッローネ

シエナ(4-3-1-2)
GK:ミランテ
DF:フォーリョ ポルタノーヴァ テュドル ガスタルデッロ
MF:アウベルト(87'ネグロ) ダヴェルサ パーロ ロカテッリ(73'ナンニ)
FW:キエーザ(67'モリナーロ) ボグダニ

リヴォルノ(3-5-2)

GK:アメリア
DF:グランドーニ ヴァルガス ガランテ
MF:プフェルツェル モッローネ パッソーニ デ=アシェンテス ココ
FW:バカヨコ(60'パッラディーニ) ルカレッリ

シエナ、前半8分のロカテッリのゴールで先制しますが、2点を失い逆転されてしまいます。
しかし逆転された直後の後半14分、ルカレッリのハンドからPKを獲得!これをキエーザが決め、同点とします。

しかし後半22分、キエーザが足首を捻挫。ピッチを退きます。
その後ゲームは荒れ、リヴォルノがPKを求めて審判に猛抗議をする場面も。しかしそのままゲームは終了。2-2のドローで、好調のリヴォルノ相手に敵地で勝ち点1を獲得しました。

負傷退場となったキエーザの状態が気にかかります。ただでさえ人手が足らないと言うのに・・・。

(筆者が適当に訳したガゼッタ.itの文字速報“Tempo Reale”は、【続きを読む】からどうぞ)

【“速報 リヴォルノ×シエナ”の続きを読む】

テーマ:セリエA - ジャンル:スポーツ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。